リポーター

新美有加

フジテレビ・アナウンサー

1

加藤忍

早稲田大学卒業。フジテレビ入社。スポーツ局すぽると!野球班などを経て報道局。

文化・スポーツ
88

小川美那

広島生まれ。社会部記者(総理番、民主党担当、小沢番など)、報道2001プログラムディレクター、経済部記者(財務、経産、農水、総務、金融、内閣府を担当)などなど。北朝鮮でキムヘギョンさん単独取材、AIJ年金消失事件取材、甘利大臣担当としてTPP取材、現在は都庁担当として小池知事番に。

政策・政治
33

大築 紅葉

フジテレビ 報道局 政治部を経て  現在「プライムニュースイブニング」担当

16

阿部知代

1986年アナウンサーとしてフジテレビジョン入社。ニュースからバラエティ、ナレーションなど幅広く担当する。 パリ、NY勤務を経て2015年より報道局所属。歌舞伎、文楽、落語からオペラ、バレエ、ミュージカル、音楽など「ライブ」を愛し年間約150本を観る。LGBTアライ。ユニバーサルマナー検定2級。河東節浄瑠璃名取。

文化・スポーツ
27

島田彩夏

「FNNライブニュース デイズ」メインキャスター。愛知県豊橋市出身。上智大学卒業。入社以来、報道番組、情報番組を主に担当。ナレーションも好きです。年子男児育児に奮闘中です。趣味はお酒、ラーメン、グラスを傾けながらの読書です。

メディア
16

福井 慶仁

フジテレビ 報道局 政治部

政策・政治
28

鈴木款

フジテレビ報道局解説委員。1961年北海道生まれ、早稲田大学卒業後、農林中央金庫に入庫しニューヨーク支店などを経て1992年フジテレビ入社。営業局、政治部、ニューヨーク支局長、経済部長を経て現職。iU情報経営イノベーション専門職大学客員教授。映画倫理機構(映倫)年少者映画審議会委員。はこだて観光大使。映画配給会社アドバイザー。

政策・政治
301

名医のいる相談室

2

木村 拓也

「イット!」キャスター

2

中川 眞理子

FNNニューヨーク支局特派員。プライムニュースイブニング元キャスター。警視庁、警察庁担当、北朝鮮による拉致問題担当記者。「スーパーニュース」「みんなのニュース」担当ディレクター。2015年より厚生労働省担当記者を経験。

25

矢崎 佑太郎

1

門脇 功樹

フジテレビ 報道局 政治部

28

木村太郎

アメリカ合衆国カリフォルニア州バークレー出身。慶応義塾大学法学部卒業。 NHK記者を経験した後、フリージャーナリストに転身。フジテレビ系ニュース番組「ニュースJAPAN」や「FNNスーパーニュース」のコメンテーターを経て、現在は、フジテレビ系「Mr.サンデー」のコメンテーターを務める。

国際
173

福原直英

フジテレビアナウンサー

2

智田裕一

1966年千葉県生まれ。東京大学文学部卒業。同大学新聞研究所教育部修了 フジテレビ入社後、アナウンス室、NY支局勤務、兜・日銀キャップ、財務省クラブ、財務金融キャップを経て、現在経済部デスク兼解説委員 CFP(サーティファイド ファイナンシャル プランナー)1級ファイナンシャル・プランニング技能士

経済
62

高橋宏朋

FNN 北京支局長

国際
36

河村忠徳

フジテレビ報道局社会部埼玉県警記者クラブ担当 これまでにニュース番組や情報番組のディレクター、 警視庁や宮内庁の担当記者を経て現職。 群馬県や栃木県など、北関東も取材エリア

事件・裁判
34

二関吉郎

フジテレビ報道局解説委員。1989年?ロンドン特派員としてベルリンの壁崩壊・湾岸戦争・ソビエト崩壊・中東和平合意等を取材。1999年?ワシントン支局長として911テロ、アフガン戦争・イラク戦争に遭遇し取材にあたった。その後、フジテレビ報道局外信部長・社会部長などを歴任。東日本大震災では、取材部門を指揮した。 ヨーロッパ統括担当局長を経て現職。

外交・安保
109

坂井有生

1

奥寺 健

北海道大学と電気通信大学大学院を経て93年フジテレビ入社 「めざましテレビ」スポーツコーナー、 五輪取材団6回(アトランタ、長野、シドニー、ソルトレイクシティ、アテネ、トリノ) 現在Live News Days、 Live News it、スピードスケート取材・実況(97年~)等担当

文化・スポーツ
2

土屋 とも江

イスタンブール支局 プロデューサー

国際
3

橋本寿史

フジテレビ報道局解説委員

皇室
40

亀岡 晃伸

フジテレビ報道局政治部

政策・政治
12

寺 記夫

ITベンチャーを経てフジテレビ入社。各種ネット系サービスの立ち上げや番組連動企画を担当。フジ・スタートアップ・ベンチャーズ、Fuji&gumi Games兼務などを経て、2016年4月よりデジタルニュース事業を担当。FNNプライムオンライン プロダクトマネジャー。岐阜県出身。

IT・技術
33

瀬島 隆太郎

FNNワシントン支局

国際
26

篠田吉央

岡山放送 アナウンサー

2

井上智晶

1

鴨下ひろみ

フジテレビ報道局国際取材部長兼解説委員。1963年生まれ。香港、ソウル、北京で長年にわたり取材。北朝鮮取材は10回超。顔は似ていても考え方は全く違う東アジアから、日本を見つめ直す日々です。特集「鴨ちゃんねる」で中国や朝鮮半島の気になるニュースと話題の人を徹底追跡。北オタクのこだわり満載です。

国際
64

空閑 悠

フジテレビ 報道局 政治部

政策・政治
5

三宅 絹紗

1

阿部桃子

報道局政治部 首相官邸クラブ 総理番担当。1994年福岡県生まれ。慶應義塾大学法学部卒業後、2017年フジテレビ入社。2019年〜現在 政治部官邸クラブ

政策・政治
18

土門 健太郎

フジテレビ報道局経済部 記者

25

佐々木恭子

1972年兵庫県生まれ。96年東京大学教養学部卒業後、フジテレビ入社。アナウンサーとして、『とくダネ!』『報道PRIMEサンデー』を担当し、現在は『Live News It!(月~水:情報キャスター』『ワイドナショー』など。2005年~2008年、FNSチャリティキャンペーンではスマトラ津波被害、世界の貧困国における子どもたちのHIV/AIDS事情を取材。趣味はランニング。フルマラソンにチャレンジするのが目標。

17

千田淳一

フジテレビ 報道局 政治部

政策・政治
20

山田勇

フジテレビ 報道局 政治部 

政策・政治
53

芦田優子

2

生野陽子

フジテレビアナウンサー「FNN Live News イット!」(土、日曜)「有吉くんの正直さんぽ」などを担当。福岡県出身。2007年に入社後「めざましテレビ」や「笑っていいとも!」など情報番組、バラエティー番組を担当し、2014年から報道番組などを担当。趣味は旅行。

1

山根収

1

小林美沙希

沖縄テレビ・アナウンサー

1

平良いずみ

沖縄テレビ アナウンサー

1

清水康彦

FNNイスタンブール支局長

国際
12

矢野美沙

1

三田友梨佳

1

飯山陽

1976年東京都生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科博士課程単位取得退学。 博士(文学)。 専門はイスラム思想研究。モロッコに留学、エジプトで四年間研究。 上智大学アジア文化研究所客員所員。 アラビア語通訳。

国際
27

金城わか菜

沖縄テレビ アナウンサー

1

石井梨奈恵

幼稚園から高校まで九段の白百合学園で学ぶ。 上智大学時代、フランスのパリ政治学院に留学し国際政治学を学んだ後、 上智大学大学院国際関係論専攻。 フジテレビ入社後、政治部官邸・自民党・防衛省担当記者を経て、 夕方ニュース番組ディレクター、外信部員を経験し、 経済部(現・生活情報部)財務省・金融庁担当。

国際
16

佐々木亮

FNNバンコク支局 支局長。政治部、外信部を経て2011年よりカイロ支局長。 中東地域を中心に、リビア・シリア内戦の前線やガザ紛争、中東の民主化運動「アラブの春」などを取材。 夕方ニュースのプログラムディレクターを経て、東南アジア担当記者に。

国際
50

渡邊康弘

FNNソウル支局長。1977年山形県生まれ。東京大学法学部卒業後、2000年フジテレビ入社。「とくダネ!」ディレクター等を経て、2006年報道局社会部記者。 警視庁・厚労省・宮内庁・司法・国交省を担当し、2017年よりソウル支局長。尊敬する人はクリント・イーストウッド。

国際
65

新庄 壮一

外交・安保 国際
3

高島 英弥

IT・技術
3

吉田 寛生

フジテレビ経済部

1

フランク・パローン

ワシントンDC生まれ。早稲田大学に留学し、日本現代史を学ぶ。日本政府の外国青年招致事業「JETプログラム」を通じ、佐賀県の小・中学校に英語教師として2年間勤務。趣味は魚釣り、ゲーム、散歩。ワシントン支局プロデューサー。

1

松尾寧

フジテレビ経済部

1

酒井 志帆

5

平井文夫

フジテレビ報道局上席解説委員。2020年4月から立命館大学客員教授。1959年長崎市生まれ。82年フジテレビ入社。ワシントン特派員、編集長、政治部長、専任局長、「新報道2001」キャスター等を経て現職。

政策・政治
228

岩佐 雄人

4

清水俊宏

2002年フジテレビ入社。政治部で小泉首相番など担当。新報道2001ディレクター、選挙特番の総合演出(13年参院選、14年衆院選)、ニュースJAPANプロデューサーなどを経て、2016年から「ニュースコンテンツプロジェクトリーダー」。『ホウドウキョク』などニュースメディア戦略の構築を手掛けている。

84

ダッチャー・藤田水美

中国北京支局リサーチャー、政治部(外務省担当)などを経て、FNNワシントン支局 支局長

29

山下高志

フジテレビ報道局社会部記者。埼玉県警担当。 「スーパーニュース」ディレクター、「ニュースJAPAN」のプログラムディレクターを経て、司法クラブで東京地検特捜部や裁判取材に従事。 現在は警察庁、北朝鮮による拉致問題を担当。

政策・政治 事件・裁判
11

西村昌樹

フジテレビ報道局 経済部デスク

経済
26

石竹爽馬

フジテレビ「Live News days」

文化・スポーツ
2

三浦瑠麗

国際政治学者、山猫総合研究所代表。代表作は『シビリアンの戦争―デモクラシーが攻撃的になるとき』岩波書店(2012)、『21世紀の戦争と平和ー徴兵制はなぜ再び必要とされているのか』新潮社(2019)。成長戦略会議民間議員、フジテレビ番組審議委員、吉本興業経営アドバイザリー委員などを務める。

政策・政治
22

村山 尊弘

文化・スポーツ
5

髙田圭太

フジテレビ 報道局 政治部 デスク

政策・政治
17

熱海吉和

2

武田絢哉

FNNバンコク支局

国際
10

松瀬 学

スポーツジャーナリスト。早稲田大学ラグビー部OB、元共同通信社記者。元ラグビーワールドカップ組織委員会広報戦略長。現在は日本体育大学のスポーツマネジメント学部の准教授をしながら、記者活動も展開。夏季オリンピックは88年ソウル大会を皮切りに、16年リオ大会まで全大会現場取材を継続中。

文化・スポーツ
2

西岡壱誠

歴代東大合格者ゼロの無名校のビリだったが、ひょんなことから「偏差値35からの東大受験」を決意。しかし勉強へのモチベーションが続かず、二浪が決まり危機的状況に陥る。自己認識をあらため、どのようにすれば勉強に没頭できるか試行錯誤した結果、集中力を圧倒的に高めることに成功し、あらゆる科目の成績が飛躍的に向上。東大模試全国4位を獲得し、逆転合格を果たす。現在は、人気マンガ「ドラゴン桜2」(講談社)編集プロデューサー兼東大生チーム「東龍門」リーダーを務める他、コロナウイルスの間に現役東大生が生配信で授業を行うYouTubeチャンネル「スマホ学園」の運営も行うなど、多方面で活躍している。著書に19万部突破の『東大読書』や7万部突破の『東大作文』(ともに東洋経済新報社)など多数。近著は『東大式スマホ勉強術 いつでもどこでも効率的に学習する新時代の独学法』。

2

益野 智行

FNNロサンゼルス特派員。関西テレビ入社後、大阪府警記者クラブ、神戸支局、災害担当、京都支局などを経て現職。

4

武藤久美子

2005年 株式会社リクルートマネジメントソリューションズ入社。組織・人事のコンサルタントとしてこれまで150社以上を担当し、個と組織を生かす風土・仕組み作りを手掛ける。専門領域は、働き方改革、ダイバーシティ&インクルージョン、組織開発、小売・サービス業の人材の活躍、企業の評判など。小売業の「店長の在宅勤務制度」や、高度な機密情報や個人情報を扱うため導入が難しいと言われている金融企業へのテレワーク導入を支援し、実現。その他、働き方改革を通じて、業務改革、風土改革、人材育成を同時実現する手法を得意とする。社会と企業に新たな価値を提供した案件に送られるRECRUIT TOPGUN AWARDを2016年、2018年に受賞。早稲田大学大学院修了(経営学)。社会保険労務士。

1

山中章子

フジテレビアナウンサー。2009年入社。現在「とくダネ!」、「めざましどようび」、「FNNプライムニュースデイズ」(週末)、「週刊フジテレビ批評」など担当。2015年からFNSチャリティキャンペーンに携わり、マダガスカル、トーゴ、バングラデシュのロヒンギャ難民キャンプを取材、系列局などで講演会も行う。

文化・スポーツ
11

多賀 幹子

英国王室ジャーナリスト

2

石橋 由妃

東京生まれ、中国・北京育ち。イギリス留学を経て、アメリカン大学大学院でデジタルメディアを学ぶ。趣味は山水画、油絵。ワシントン支局カメラ・企画担当。

1

伊藤聖

フジテレビ 報道局 政治部

政策・政治
6

一之瀬 登

フジテレビ報道局経済部

1

ボーク重子

ICF国際コーチング協会認定ライフコーチ。2004年にアジア現代アート専門ギャラリーでワシントンDCにて起業。以来オバマ大統領と一緒に「ワシントンの美しい25人」に選ばれるなどアメリカで活躍してきたが、2015年ライフコーチに転業。娘が全米最優秀女子高生コンクールで優勝したことを機に自身の子育て法を書いた「世界最高の子育て(ダイヤモンド社)」を2018年2月に出版しベストセラーとなる。

メディア
15

高橋 洵

政策・政治
2

モセ・ルアナ

フランスとブラジルのハーフ。 フランス国立東洋言語文化大学で日本語と国際関係を勉強した後、立教大学に留学し社会学を専攻。 大学中からFNNパリ支局で取材を手伝っている。

1

奥山 未季子

報道局経済部 兜クラブ IT、通信、重工担当記者。 1993年東京都生まれ。慶應義塾大学を卒業後、2016年にフジテレビ入社。 2018年〜 兜クラブ にて通信業界や電機、化粧品企業などを取材 2019年~現在 5GやAI、IoTといった先端技術とともに発展するITや通信業界を中心に取材

6

崔 雋

7

横田徹

報道カメラマン

国際
5

杉山 和希

報道局政治部 首相官邸&麻生派担当。1992年岐阜県生まれ。早稲田大学法学部卒業後、2015年フジテレビ入社。「情報プレゼンターとくダネ!」ディレクターを経て現職

政策・政治
22

谷リサ子

3

菊地 慶剛

20年以上に渡り、アメリカ4大プロスポーツを取材。 2017年に日本に戻り、近畿大学で非常勤講師として教壇に立つ。テーマは「大学アスリートについて」。 もちろん記者活動も継続中。国内でラグビー、バスケ、野球など様々な競技を取材。スポーツの魅力を追い続ける。

1

山崎 文博

フジテレビ 報道局 政治部 デスク

政策・政治
36

長坂哲夫

フジテレビ社会部 気象庁担当

20

上野 浩之

国際
4

日比野 朗

フジテレビ報道局 経済部記者

6

中室牧子

慶應義塾大学総合政策学部 教授。専門は、経済学の理論や手法を用いて教育を分析する「教育経済学」。米ニューヨーク市のコロンビア大学で学ぶ(MPA, Ph.D.)。2013年から現職。著書「『学力』の経済学」は発行部数累計30万部のベストセラー。

4

川崎健太郎

文化・スポーツ
4

山田吉彦

東海大学海洋学部教授、博士(経済学)、1962年生。専門は、海洋政策、海洋経済学、海洋安全保障など。1986年、学習院大学を卒業後、金融機関を経て、1991年、日本船舶振興会(現日本財団)に勤務。海洋船舶部長、海洋グループ長などを歴任。勤務の傍ら埼玉大学大学院経済科学研究科博士課程修了。海洋コメンテーター。2008年より現職。

経済
28

松山俊行

フジテレビ報道局解説委員。早稲田大政経学部卒・カリフォルニア州立大留学。政治部自民党キャップ、デスクのほか、現安倍政権を含む5政権で官邸キャップ担当。911同時テロ、イラク戦争、北朝鮮核問題等を取材。在米歴8年半。選挙特番プロデューサー、番組ディレクターも歴任。

国際
2

相澤航太

フジテレビ報道局社会部記者 

11

小林 由季

95年よりスペイン在住。フリーランス通訳、ライター、コーディネーター 。 フラメンコ、闘牛、シエスタ、パエリア以外のスペインを伝えたいと、 様々な媒体と方法で日本とスペインをつなぐお手伝いをしています。

国際
9

立石修

FNNロンドン支局長。薩摩半島の南端出身。喜界島と鹿児島市で育つ。フジテレビ入社後は20年以上報道で勤務。焼酎が好きです。

国際
15

田中 秀尚

1

小堀 孝政

ロンドン支局

9

小林善

FNNパリ支局

メディア
10

井出 光

フジテレビ報道局 経済部記者

経済
7

平松秀敏

1970年熊本県出身。県立済々黌高校、明治大学卒。 95年フジテレビ入社。報道カメラマン、司法キャップ、警視庁キャップ、を経て、社会部デスク。 サザンオールスターズと福岡ソフトバンクホークスをこよなく愛する2児の父。

事件・裁判
78

森本 太郎

1

風間晋

フジテレビ報道局解説委員。「ユアタイム」ニュースコンシェルジュ。 「グッディ!」やホウドウキョクの「鴨ちゃんねる」「ランチタグ」にもレギュラー出演経験あり。FNNニュースJAPAN編集長、ワシントン支局長、ニューヨーク支局記者など歴任。

国際
133

BRIDGE

IT・技術
1

モーリー・ロバートソン

国際
22

佐藤友紀

フジテレビ報道局政治部

政策・政治
4

梅田 雄一郎

フジテレビ 報道局 政治部

政策・政治
26

一之瀬 登

フジテレビ経済部 東京オリンピック・パラリンピック担当

6

坂本 隆之

1990年入社後、カメラマン・政治部・社会部・スポーツ部・番組プロデューサー・クアラルンプール、ベルリン、イスタンブールの支局勤務を経て現在は報道スポーツ部。バルセロナ・長野・シドニー・リオ五輪やフランス、ドイツW杯の取材経験あり。

文化・スポーツ
13

マナミナ by VALUES

「マナミナ」は“まなべるみんなのデータマーケティング・マガジン”をコンセプトに、 市場動向や消費者インサイトを調査して発信。 インターネット行動ログ分析によるマーケティング調査・コンサルティングを提供している 株式会社ヴァリューズが運営しています。

メディア
2

反町理

フジテレビ報道局解説委員。「プライムニュース イブニング」メーンキャスター。 1987年入社、カメラマン、スポーツディレクター、政治部、外信部、経済部などを経て現在解説委員長。

政策・政治
5

村野将

米ハドソン研究所研究員(Japan Chair Fellow)。岡崎研究所や官公庁で戦略情報分析・政策立案業務に従事したのち、2019年より現職。マクマスター前国家安全保障担当大統領補佐官らと共に、日米防衛協力に関する政策研究プロジェクトを担当。専門は、日米の安全保障政策、核・ミサイル防衛政策、抑止論など

外交・安保
2

小河内澪

事件・裁判
1

滝澤教子

フジテレビ社会部厚生労働省担当

医療 社会保障
10

原 健悟

1

入戸野 綾

フジテレビ報道局 経済部記者

2

山﨑康平

事件・裁判
2

佐藤 メリサ

フジテレビ 報道局 政治部

外交・安保 政策・政治
3

奥山未季子

フジテレビ報道局経済部記者

経済
1

山下明日香

環境・気象
3

新井春美

ガバナンスアーキテクト機構上席研究員 拓殖大学大学院博士(安全保障)2010年にトルコの首都アンカラにあるビルケント大学に留学(株)日本総合研究所などを経て2013年より現職 トルコや中東情勢に関する論文多数

国際
1

中村江里子

1991年フジテレビへ入社、アナウンサーとして活躍。 1999年フジテレビを退職し、フリーアナウンサーとなる。 2001年にフランス人のシャルル・エドワード・バルト氏と結婚し、生活の拠点をパリに移す。 妻であり、3児の母でもある。 現在はパリと東京を行き来しながら、テレビや雑誌、講演会、イベントなどの仕事を続ける。著書も多数。

国際
3

関 舜太郎

事件・裁判 環境・気象
1

南和行

京都大学農学部・同大学院を卒業後、住宅建材メーカに就職。学生時代に知り合った恋人の吉田と二人で弁護士になることを目指して大阪市立大学法科大学院に入学。2009年に弁護士登録(大阪弁護士会)。2013年大阪市北区の南森町に,同性カップル弁護士の法律事務所「なんもり法律事務所」を吉田と二人で開設。  一般民事ほか離婚・相続・遺言・養子縁組など家族の問題を多く取り扱う。性的マイノリティの差別の案件,戸籍の性別の案件,民法772条による無戸籍の案件にも積極的に取り組む。

2

井上敦

文化・スポーツ
1

宇垣大成

外交・安保
2

斉藤葵

文化・スポーツ
3

羽山寛

FNNニューヨーク支局を経て 現在フジテレビ 報道局 政治部

外交・安保 国際
4

坂本舞

フジテレビ 報道局 政治部

政策・政治
3

森本 涼

フジテレビ 報道局 政治部

政策・政治
11

佐藤成美

政策・政治 事件・裁判
1

清水和夫

国際自動車ジャーナリスト。1977年武蔵工業大学電子通信工学卒。プロのレースドライバーを経て、ジャーナリスト活動開始。日本自動車ジャーナリスト協会会員(AJAJ)・日本科学技術シ゛ャーナリスト会議 会員(JASTJ)。NHK出版「クルマ安全学」「水素燃料電池とはなにか」「ITSの思想」「ディーゼルは地球を救う」など著書多数。NEXCO東道路懇談委員・国土交通省車両安全対策委員など。

文化・スポーツ
3

三井良浩

フジテレビ 気象予報士

環境・気象
1

後藤啓二

弁護士。NPO法人Think Kidsこどもの虐待・性犯罪をなくす会代表理事。東京大学法学部卒業後、警察庁に入庁。大阪府警、愛知県警各部長、内閣参事官(安全保障・危機管理担当)を歴任後、2005年に退官。後藤コンプライアンス法律事務所を設立。

事件・裁判 教育 法律
1

天達 武史

気象予報士。1975年生まれ。2002年気象予報士試験合格。2005年10月~フジテレビ系列「情報プレゼンターとくダネ!」の気象キャスター

環境・気象
2

岸信千世

政策・政治 教育 IT・技術
1

古山 倫範

フジテレビ政治部 防衛省担当。モスクワ大学留学を経て早稲田大学第一文学部ロシア文学専修卒後、フジテレビジョン入社。遊軍、社会部、「とくダネ!」ディレクター、政治部、外信部(モスクワ支局長)を経てホウドウキョクから再び政治部、主に防衛省を担当。「知露派であっても親露派ではない」が口癖。

外交・安保
3

知野雄介

フジテレビ社会部。警視庁、司法、皇室、311など取材。ニューヨーク特派員を経て、社会部遊軍で調査報道などを担当。

事件・裁判 原発
2

渡邊 宏明

2

三上 紗永

1

森安豊一

1965年福岡県生まれ。 福岡県立東筑高校卒、慶應義塾大学文学部人間関係学科社会学専攻卒。 警察庁担当、ソウル支局特派員、警視庁キャップ、社会部デスク、外信部デスク、FNN推進部デスクを経て、2016年7月よりFNNプロデュース部長。 特派員時代は、アフガニスタンや北朝鮮からも報告。

11

礒﨑敦仁

1975年東京都生まれ。慶応義塾大学大学院修士課程終了後、韓国・ソウル大学大学院博士課程に留学。在中国日本大使館専門調査員、東京大学非常勤講師、米国・ジョージワシントン大学客員研究員などを歴任。2015年から現職。

外交・安保
2

伊藤俊幸

防衛大学校機械工学科卒業、筑波大学大学院修士課程(地域研究)修了。海上自衛隊で潜水艦乗りとなる。潜水艦はやしお艦長、在米国日本国大使館防衛駐在官、第2潜水隊司令、海上幕僚監部広報室長、海上幕僚監部情報課長、情報本部情報官、海上幕僚監部指揮通信情報部長、海上自衛隊第2術科学校長、統合幕僚学校長、海上自衛隊呉地方総監を経て、2016年より現職。

外交・安保
3

中西孝介

フジテレビ 報道局 政治部 与党担当キャップを経て、現在ニュース制作部

政策・政治
40

古川勝久

国連安保理・北朝鮮制裁委員会専門家パネル元委員

1

裴誠准(ベ・ソンジュン)

2001年3月からフジテレビソウル支局勤務

国際
5

谷本英理子

東京医科歯科大学医学部医学科卒業。クリエイティブ手法を用いたヘルスケア分野の課題解決・発信に取り組む世界初の医科学研究機関にて、食・栄養学の発信などを担当。2019年春、コロンビア大学医学部にて臨床栄養学の病院実習に参加。 2017年BSフジ学生キャスターを務める。

メディア
2

松原 渓

Yahoo! ニュース個人 Kei-Channel      https://news.yahoo.co.jp/byline/matsubarakei/

文化・スポーツ
43

磯島康郎

1

岩月謙幸

FNN 北京支局

外交・安保
5

勝又隆幸

1

寺田 晃子

フジテレビ 報道局 政治部

政策・政治
4

永濱 利廣

1971年群馬県生。早稲田大学理工学部工業経営学科卒業、東京大学大学院経済学研究科修士課程修了。第一生命保険相互会社入社後、千葉南支社、日本経済研究センター出向を経て、現在、第一生命経済研究所経済調査部首席エコノミスト。跡見学園女子大学マネジメント学部非常勤講師、あしぎん総合研究所客員研究員を兼務。内閣府経済財政諮問会議政策コメンテーター、総務省消費統計研究会委員、他。

5

小林晶子

東京女子医科大学卒業。 東京女子医大病院等を経て、在宅医療専門クリニックに勤務。 医学博士。 日本内科学会認定医。 日本神経学会認定神経内科専門医。 日本医師会認定産業医。

医療
13

百武弘一朗

フジテレビ報道局社会部記者。司法記者会、宮内記者会、報道番組ディレクターを経て、現在は社会部遊軍。

事件・裁判 原発 医療
3

鹿嶋豪心

フジテレビ 報道局 政治部 官邸担当キャップ

10

石田真美

事件・裁判
2

高山哲朗

慶應義塾大学病院、北里研究所病院、埼玉社会保険病院等を経て、平成29年 かなまち慈優クリニック院長。医学博士。日本内科学会認定医。日本消化器病学会専門医。日本消化器内視鏡学会専門医。日本医師会認定産業医。東海大学医学部客員准教授。予測医学研究所所長

医療
27

堀 好伸

株式会社クロス・マーケティンググループ プランニングディレクター 生活者のインサイトを得るための共創コミュニティのデザイン・運営を主たる領域とする生活者と企業を結ぶファシリテーターとして活動。生活者からのインサイトを活用したアイディエーションを行い様々な企業の戦略マーケティング業務に携わる。 著書に「若者はなぜモノを買わないのか~シミュレーション消費という落とし穴」(青春出版社)。

経済
1

矢野修至

フジテレビ報道局取材センター 87年入社 特派員としてマニラ、バンコク、ソウルに駐在 アジア、中東など50数か国・地域を取材・訪問 理想像はムーミン谷のスナフキン

1

柳川晶子

国際
1

古屋宗弥

フジテレビ 政治部 野党担当キャップ

政策・政治
8

田村 浩子

1

渡辺龍太

放送作家、即応力養成講座の講師。幼少期より知らない人の前では恥ずかしさで頭が真っ白になり、問いかけには反応できなくなる口数が極端に少ない性格だった。しかし、アメリカ留学時に受けたハリウッド流のインプロ(即興力)の授業がきっかけとなり、気のきいた会話が瞬時にできるようになる。それ以降、インプロや心理学をさらに学び、日本人むけの即応力研究に注力している。

メディア
1

倉田大誠

「プライムニュース イブニング」メーンキャスター

メディア
3

渡邉オリザ

1978年東京都生まれ 慶應大学卒、コロンビア大学ソーシャルワーク大学院修士号。 NYブロンクス地区にある市営小児救急病棟のホスピタルソーシャルワーカーとして勤務。児童虐待のアセスメント、チャイルド・プロティクティブ・サービスとの連携、クライシスインターベンション、メンタルヘルス等を扱う

医療
10

能勢伸之

フジテレビ報道局上席解説委員。1958年京都市生まれ。早稲田大学第一文学部卒。報道局勤務、防衛問題担当が長く、1999年のコソボ紛争をベオグラードとNATO本部の双方で取材。著書は「ミサイル防衛」(新潮新書)、「東アジアの軍事情勢はこれからどうなるのか」(PHP新書)、「検証 日本着弾」(共著)など。

外交・安保
329

草場岳

国立国際医療センター、順天堂大学腎臓内科を経て2012年より松和会大泉学園クリニック院長 順天堂大学腎臓内科非常勤助教 Training Education Center of Medicine (TECOM)講師 医学博士。日本内科学会総合内科専門医。日本腎臓学会認定専門医。日本透析学会認定

医療
3

岡本 侑子

1991.09.03生まれ 高校では建築、大学ではプロダクトデザインを専攻、友人と共に事業の立ち上げ経験を持つ。 その後、日系・外資系広告代理店で経験を積んだ後、現在はpoint 0 marunouchiのコミュニティマネージャーを務める傍ら、フリーライター・PRの仕事にも従事している。

IT・技術
1

渡邉千春

平成5年 東京医科大学卒業。板橋中央病院皮膚科医長、東京医科大学皮膚科助手、肌クリニック大宮ベルビー赤坂・総院長を経て、平成24年9月 千春皮フ科クリニックを開院。 医学博士、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医、日本レーザー医学会専門医、日本アレルギー学会会員、日本臨床皮膚科外科学会会員

医療
11

内橋徹

フジテレビ報道局記者。福岡県久留米市出身。学生時代はラグビーに没頭。2006年入社、報道カメラマンを経て、警視庁、司法、宮内庁担当記者として事件・裁判・皇室取材に奔走。 2015年にカイロ支局長、2016年にイスタンブール支局を立ち上げ、2017年からイスタンブール支局長として今に至る。トルコでカナット(鳥の手羽先の炭火焼)にハマってます。

国際
6

松木麻

フジテレビ社会部 司法担当

事件・裁判
5

古市憲寿

社会学者。 著書に「絶望の国の幸福な若者たち」「保育園義務教育化」など。最新刊は小説「平成くん、さようなら」。

政策・政治 社会保障
2

篠原 ヒロ

2013年にはビットコイン関連ニュースサイト BitBiteCoin.com を立ち上げ、2015年には IoT 市場をターゲットとして「自律分散データ経済圏」の実現を目指すブロックチェーン研究開発企業 SIVIRA を共同創業。また、2016年にアメリカで創業した仮想通貨資産管理会社を発展させる形で、2017年にブロックチェーン技術に特化したスタートアップスタジオ Hulor Inc. を創業。

IT・技術
1

佐竹潤

医療 社会保障
5

工藤三千代

フジテレビ社会部で東京地検特捜部、裁判、厚生労働省、文部科学省、国交省担当を、経済部で日銀・金融担当などを経て、現職は、経済部 経済産業省担当で、通商政策やエネルギー政策を見ている。「社会保険労務士」の資格取得・登録。<受賞歴>2002年、「C型肝炎取材班」の一員として、『シリーズ検証 C型肝炎』の一連の放送で新聞協会賞 調査報道部門を受賞。米・ピーボディ賞、石橋湛山記念ジャーナリズム大賞を受賞。

事件・裁判 社会保障
3

村上真理子

フジテレビ 報道局 政治部

政策・政治
1

大濵 美菜

取材

メディア
2

広木隆

マネックス証券 チーフ・ストラテジスト。1963年東京生まれ。私立浅野高校~上智大学外国語学部卒。様々な金融機関でファンドマネージャー等を歴任。マネックス証券チーフ・ストラテジスト就任。青山学院大学大学院国際マネジメント学科非常勤講師。著書に『ストラテジストにさよならを』『9割の負け組から脱出する投資の思考法』『勝てるROE投資術』

経済
22

大塚隆広

外交・安保 政策・政治 環境・気象
2

清水真弓

信州大学医学部卒業。神戸大学医学部附属病院、東京女子医科大学附属病院、木場公園クリニック等を経て日本橋ウィメンズクリニックへ。 日本産科婦人科学会 産婦人科専門医。日本生殖医療学会 生殖医療専門医。日本抗加齢医学会専門医。医学博士。

医療
10

青木崇

バスケットボール専門誌の編集者から1998年秋にライターとして独立。アメリカのミシガン州を拠点にNBA、NCAA、FIBAの国際大会を数多く取材。2010年を最後に帰国し、現在はライターとしてだけでなく、Bリーグの解説者としても活動。

文化・スポーツ
10

大山泰

OKWAVE総合研究所所長。元フジテレビ報道局経済部長、経済担当解説委員。内閣府/公正取引委員会「競争政策と公的再生支援の在り方に関する研究会」、農水省「政策評価第三者委員会」など、複数の政府の有識者会議等の委員を歴任。

20

シバリまりこ

FNNロンドン支局。日独ハーフ。フジテレビ・ベルリン支局からロンドン支局に異動。ドバイのホテル勤務の経験も。

国際
3

松長昭

現代イスラム研究センター理事。 慶應義塾大学大学院博士課程修了。在トルコ日本大使館専門調査員、東京大学教養学部非常勤講師、タファッキュル大学客員教授、笹川平和財団中東イスラム基金副室長などを経て現職。 専門はトルコ政治史と中央アジア・コーカサス地域研究。とくにユーラシア大陸に広がるトルコ系諸民族の歴史を研究。

国際
1

仁木崇嗣

一般社団法人ユースデモクラシー推進機構

1

笠井信輔

東日本大震災。阪神淡路大震災。三宅島噴火。有珠山噴火。奥尻島大津波。地下鉄サリン事件。オウム事件・麻原教祖逮捕中継。和歌山カレー事件逮捕の瞬間。全日空ハイジャック事件。長野五輪・ソルトレーク五輪。米国大統領選挙などを取材。著書「僕はしゃべるためにここ(被災地)へ来た」(新潮文庫)。

事件・裁判
1

吉崎達彦

双日総研チーフエコノミスト

4

三木 ありさ

「イスラエル女子部」代表

国際
2

西村真里子

HEART CATCH Inc. 代表取締役

IT・技術
2

笹栗実根

元フジテレビ報道記者、ワシントン特派員。在米ライターとして『エコマム』(日経BP社)、『世界のウチ』(朝日新聞)、『世界のIT事情』(NTTコムウェア)、中学教師用雑誌(東京書籍)など、アメリカの情報を雑誌やオンライン記事として発信。トランプ政権について文化放送でレポート。海外書き人クラブ会員。

国際
3

三浦茜

サンフランシスコ在住 プロダクトハンター

IT・技術
1

上法玄

フジテレビ社会部警視庁キャップ。警視庁捜査一課・警備部・公安部、宮内庁、厚生労働省を担当し、多くの事件取材のほか、新型インフルエンザ感染拡大や医療問題、東日本大震災を岩手福島両県で取材。 2015年までワシントン特派員。アメリカの大統領選や東アジア政策、対イスラム国政策などを取材。

事件・裁判
1

佐々木俊尚

1961年兵庫県生まれ。愛知県立岡崎高校卒、早稲田大政経学部政治学科中退。毎日新聞社などを経て2003年に独立し、テクノロジ・メディア・社会・ライフスタイルなど幅広く取材・執筆している。「21世紀の自由論~『優しいリアリズム』の時代へ」「キュレーションの時代」など著書多数。

IT・技術
1

FNN

メディア
428

プライムオンライン編集部

メディア
2986

社会部

18

取材撮影部

文化・スポーツ 環境・気象
64

政治部

95

国際取材部

48

経済部

20

報道スポーツ部

文化・スポーツ
8

報道・情報技術部

2

FNNビデオPost

メディア
9

岩手めんこいテレビ

メディア
327

東海テレビ

461

サガテレビ

メディア
232

フジテレビジョン

45

関西テレビ

メディア
228

沖縄テレビ

メディア
345

長野放送

528

テレビ宮崎

79

岡山放送

メディア
327

仙台放送

メディア
364

テレビ静岡

メディア
358

鹿児島テレビ

メディア
297

福島テレビ

メディア
387

北海道文化放送

660

テレビ新広島

メディア
146

テレビ西日本

メディア
221

富山テレビ

220

福井テレビ

メディア
128

NST新潟総合テレビ

メディア
332

高知さんさんテレビ

メディア
176

テレビ長崎

メディア
148

テレビ愛媛

メディア
178

さくらんぼテレビ

メディア
26

テレビ熊本

333

秋田テレビ

201

テレビ大分

メディア
73

TSKさんいん中央テレビ

257

石川テレビ

61

BSフジLIVE プライムニュース

外交・安保 政策・政治 事件・裁判
63

Live News α

メディア
402

イット!

メディア
782

めざましテレビ

メディア
1248

とくダネ!

メディア
90

ジャンクSPORTS

メディア
88

パラ★DO!

メディア
23

フューチャーランナーズ~17の未来~

93

Mr.サンデー

1

グッディ!

メディア
375

直撃!シンソウ坂上

メディア
80

S-PARK

メディア
10

Live News days

メディア
69

日曜報道THE PRIME

メディア
2

The News Masters TOKYO

メディア
135

プライムニュースα

メディア
248

プライムニュース イブニング

「明日が見える、未来がここにある」をコンセプトに、 不透明なこの時代に未来を見通す指針となる、本質的なニュース番組を目指します。

メディア
563

プライムニュース デイズ

メディア
93

ちちんぷいぷいプログラミング

メディア
10

ニッポン放送

25

PR TIMES

11493

ジープラスメディア

【運営メディア】 ジャパントゥデイ(Japan Today) japantoday.com、ガイジンポット(GaijinPot) gaijinpot.com、 サヴィトウキョウ(Savvy Tokyo) savvytokyo.com、 キャリアエンジン(CareerEngine) careerengine.org、リアルエステートジャパン(Real Estate Japan) realestate.co.jp、インジャパン(In Japan) injapan.com

メディア
30

What's in Japan?

国際
36

リポーターをタグから探す