ペットショップや譲渡会、迷子を保護…。ペットとの出会いは色々あるだろうが、今、インスタグラムに投稿された子猫との出会いを記録した動画が話題になっている。

この記事の画像(29枚)

息子がアル君を保護した日。
小さいながら一生懸命。付いてきて まだ2か月なるかならないくらい…
我が家にようこそ

それが、「アルテミス」くんと、投稿者(@artemis.0605)さんの息子さんをとらえた、2021年6月5日に撮影されたという動画。

息子さんが歩くすぐ後ろを小さな体でぴょこぴょことついてきているのは、推定2カ月ほどの子猫のアルテミスくんだ。

親猫とはぐれてしまったのか、ある工場の裏にひとりぼっちでいたというアルテミスくん。草むらから聞こえてきた鳴き声を辿って息子さんが探しに行くと、その後ろを追いかけてきたのだという。

まるですでに飼い主だと決めたかのように必死でついてくるアルテミスくんに、息子さんもさっそく名前を考え始めた様子。

息子さんが提案した「テンマ」という名前は最終的には採用されなかったようだが、自分が呼ばれたと思ったのか「ニャー」と返事をするアルテミスくんの鳴き声もかわいらしい。

この投稿には「一生懸命追いかける姿がたまりませんね」「優しい人に見つけてもらえて良かったね」とコメントが続々寄せられ、1万件をこえる「いいね」がついた(6月23日現在)。

保護2日目、さっそく家の中を探検するアルテミスくん

実は投稿者さんの家には、先住犬の「くまこ」ちゃんと「くろみ」ちゃんという2匹のポメラニアンがいたため、一時的な保護を考えていたという。

ところが、アルテミスくんは先住犬2匹ともすぐに打ち解け、保護した息子さん含めた子どもたちや投稿者さん自身が「手放すなんて絶対無理!」と、正式に家族に迎えることを決めたという。

そうして無事、投稿者さんの家で暮らすことが決まり、1年が経った現在…

すらりとした“美猫”に成長したアルテミスくん!わずか600gほどだったという体重も6kgに増えて、大人らしい顔つきになった。

先住犬はすぐに家族として受け入れ…

すっかり家猫として成長したアルテミスくんだが、息子さんを「運命の飼い主さんだ!」と思ってついてきたように思える、運命的な出会いから1年。

今も、息子さんとは仲良しな生活を送っているのだろうか? アルテミスくんのこれまでについて、投稿者さんにお話をお聞きした。


――アルテミスくんを保護した時のことを、改めて教えて

息子が友達と遊んでる時、工場裏の雑草からニャーニャーと鳴き声が聞こえて、声がする方に行くと、マンホールの上にちょこんと座っていたそうです。しばらく親猫がいないか様子をみようと離れると、息子の後を追いかけてついてきたので、しばらくその場にいたそうです。

時間も時間になり帰ろうとするとやはりついてきたので、私に「保護する」と連絡。一旦家に連れて帰る姿が動画になります。

保護5日目のアルテミスくん。カメラが気になる様子

――アル君とお姉ちゃん犬2匹について教えて

アル君…2021年6月5日に保護。その日に病院に行き保護当時で推定2ヶ月。好きなご飯はカツオの缶詰め。カツオ以外のご飯をあげると食べません。しばらくすると怒って食器をひっくり返します(笑)
好きなオヤツは煮干しとちゅ〜るの固形バージョン。液体バージョンは相変わらず食べ方が下手です。性格は、人懐っこい。甘えたがりで初対面の人でも足元に擦り寄っていきます。

姉ちゃんワンコ(ポメラニアン2匹♀)
くまこ…4歳。最初に我が家に迎えたワンコで、甘やかして育てたのもあり、ツンツンな女の子です。構われるのが嫌いで気分屋さん。好きな食べ物はきゅうりです。

くろみ…3歳。くまこを迎えた一年後に我が家に。くまこ姉ちゃんとは性格は真逆で、かまってちゃんすぎて、くまこ姉ちゃんに怒られてます(笑)常に誰かの上に乗ってくる甘えんぼうです。好きな食べ物は氷、製氷機を開けると飛んできます。

先住犬の2匹。左が「くまこ」ちゃんで右が「くろみ」ちゃん

――アルテミスくんを家族に迎えた経緯は?

我が家には2匹ワンコがいるので、猫と犬の共存は無理。飼ってくれる人を探してました。

動物病院で一通りみてもらい、異常がなかったので家に連れて帰り、姉ちゃんワンコと対面させたら、ツンツンのくまこが1番にアル君のお尻を嗅ぎ出して受け入れ、それを見てくろみもアル君の側に行き、直ぐに受け入れ仲良しな姿。

また子供たちも可愛いがり、私自身も動物好きなので、1週間程考えた結果迎え入れることに。1番は姉ちゃんワンコがアル君を直ぐに受け入れ可愛いがる姿を見たので。

保護6日目のアルテミスくん

――ちなみに、アルテミスくんの名前の由来は?

息子自身、自分が保護したのもあり、名付け親になると色々考えて案を出してました。が…テンマはさすがに嫌とみんなに反対され。あっ、真っ白な猫…私自身セーラームーン世代…アルテミスみたい。みんなに画像を見せ、アル君もきっとアルテミスみたいな綺麗な猫に成長するだろうと想像し、アルテミス。愛称アル君。になりました。

保護した息子さんが「1番」ではない?

――2匹のお姉ちゃん犬とは、ずっと仲良し?

一緒に暮らしていくなかですぐに受け入れ仲良くしてたツンツンくまこ姉ちゃんは、アル君に対して今では距離を置いてます。くろみ姉ちゃんとアル君は凄く仲良しです。


――そんなアルテミスくんは、やはり息子さんに一番なついている?

アル君は息子ではなく長女に1番なついてます。我が家では息子が保護したのになんで?長女?ってなってます(笑)

保護1カ月目のアル君。どことなくしっかりした顔つきに…

投稿者さんによると、アルテミスくんを迎えて、毎日が賑やかだという。投稿者さんが帰宅すると「必ず3匹でお迎えしてくれ、オヤツ待ちしている」そうで、仲良しな3匹の姿が目に浮かんでくる。

そんなアルテミスくんだが、実は保護した当初から、両方の耳が聞こえていないのだそう。現在は、長女さんに一番懐いているというアルテミスくんだが、息子さんとの“運命の出会い”がないまま野良猫として生きていくには、難しかったかもしれない。

さらに、アルテミスくんの毎日は、お姉ちゃん犬たちがサポートしてくれているのだという。

保護から3カ月目のアル君。お姉ちゃんと仲良し

アル君の耳の代わりは姉ちゃんワンコ

――アルテミスくんは、どんな風に生活しているの?

アル君の耳の代わりは姉ちゃんワンコかなと私は感じてます。誰かが帰宅すると必ずアル君も一緒にお迎えしてくれます。耳が聞こえないのになんでわかるの?

姉ちゃんワンコがアル君の近くに行き教えてる姿や、アル君が悪い事をしてると後から突いてダメだよって教える姿、他にも、アル君が高いとこに登ると姉ちゃんワンコ達が吠えて私に教えてくれます。私的には姉ちゃんワンコがサポートしてくれてるなと、微笑ましく見てます。

保護から6カ月のアル君。すっかり大人っぽい顔に
 

――息子さんの後をついてきたアルテミスくんの動画への反響について…

実はこの動画を息子から送ってきたのは、投稿した前日なんです。まさか、アル君がこんなに鳴きながらついてきてたなんて。鳥肌がたちました。動画を見た瞬間、運命の出会いだと。

沢山の人に見てもらい、感謝の言葉を頂き、私自身ビックリしてます。そして沢山の愛情を注ぎ必ず幸せにしますと。

保護から10カ月目のアル君。大きくなった体でダンボールにすっぽり

家族の愛情に包まれて、すくすく育ったアルテミスくんの1年間の成長。素敵な家族の一員となれたアルテミスくんは、幸運の持ち主だったに違いない。

記事 4296 プライムオンライン編集部

FNNプライムオンラインのオリジナル取材班が、ネットで話題になっている事象や気になる社会問題を独自の視点をまじえて取材しています。