家族の持ち物を手に入れ、ウキウキのワンちゃんと飼い主さんの追いかけっこ。そんな姿が癒されると話題になっている。

ウェルシュ・コーギー・ペンブロークの女の子、もなかちゃん(10カ月)にはハマっていることがある。それは…帰宅したお父さんのハンカチを奪って逃げること。

その様子を奥さんが撮影した動画がこちらだ。部屋のテーブルの周りを、ハンカチをくわえたもなかちゃんとお父さんが、早歩きのスピードで“トコトコ”と追いかけっこをしている。

ハンカチをくわえて逃げるもなかちゃん
ハンカチをくわえて逃げるもなかちゃん
この記事の画像(31枚)

もなかちゃんは小走りしつつ、一時停止してお父さんの様子を観察する余裕っぷり。お父さんも驚かせるような動きをするなど、3周に渡る追いかけっこからは楽しそうな雰囲気が伝わってくる。

お父さんの動きを観察する余裕っぷり
お父さんの動きを観察する余裕っぷり

この光景を、飼い主さんのTwitterアカウント(@corgimona0907)で「パパ帰宅後、もはや日課のハンカチ強奪と追いかけっこ」と公開したところ、「パパさんが好きなんですね」「永遠と見てられる」などの反応が続々。いいねは16万以上、動画も340万回以上の再生となっている。(7月15日時点)

帰宅するとポケットのハンカチを“強奪”

ほほ笑ましいが、もなかちゃんはなぜハンカチに夢中なのだろう。取り戻すことはできるのだろうか。当時の状況や気になることを奥さんに聞いた。


――もなかちゃんはどんなワンちゃん?

性格はとにかく人懐っこく、遊んでほしがりの性格です。まだ10カ月ということもあり、とっても元気で、隙あらば私たちにくわえたおもちゃをグリグリと押し付けてきます。

普段のもなかちゃん
普段のもなかちゃん

――ハンカチはどのようにして奪うの?

夫が仕事の日は例外なく、毎日ハンカチを強奪しにかかります。夫が帰宅して、もなかのいるリビングの扉を開けた瞬間、物凄い勢いで足に飛びつき、ズボンのポケットに鼻先を突っ込んでハンカチを強奪していきます。(追いかけっこは)夫が疲れるまで続けるのですが、いつも5分くらいかと思います。

ハンカチ“強奪”の瞬間
ハンカチ“強奪”の瞬間

――奪うのはいつごろからするようになった?

動画で残っている記録を見る限りでは、2022年の3月頃からです。ある日仕事から帰宅した夫のポケットからハンカチがはみ出ており、それをもなかが抜き取って逃げ回ったのが始まりでした。それが余程楽しかったのか、翌日から毎日、夫が帰宅するとまずポケットの中のハンカチを何としても探し出して奪うようになりました。ハンカチを奪った後はとても期待した目で見つめてきます。

お父さん「自分よりもハンカチを待っているのでは…」

――もなかちゃんとお父さんはどんな関係?お父さんは奪われるのを楽しんでいたりする?

(もなかちゃんにとってお父さんは)沢山遊んでくれて、歯磨きやシャンプーなどもしてくれて、いけないことはきちんと叱ってくれるので、信頼度も高いのではないでしょうか。夫ももちろん楽しんではいますが、最近は自分の帰宅よりもハンカチを待っているように感じて少し寂しくもあるそうです。笑


――お父さんの帰宅以外、例えば、洗濯物のハンカチなどには反応したりするの?

もなかの前で洗濯物をたたまないようにしているので分からないですが、目の前にあれば持っていくと思います。もなかが何かを奪う基準は「怒られるか怒られないか」なので、奪っても怒られない夫のハンカチが一番大好きなのだと思います。

もなかちゃんはお父さんが大好き
もなかちゃんはお父さんが大好き

――奪われたハンカチはどのように回収するの?

その時々でオヤツだったり散歩だったり、他に気を引けるものと引き換えに返してもらいます。それでもなかなか放そうとしないので、余程追いかけられることが好きなのだと思います。

自分宛のお年玉袋をくわえたことも

――もなかちゃんがハンカチ以外を奪うことはある?

基本的にハンカチ以外は奪われないように気を付けているのですが、一度、もなか宛にもらったお年玉袋をくわえて走ったので追いかけたことがあります。現金が入っていたのですが、お年玉袋には歯形が付きました。このときは捕獲して返してもらったと思います。

お年玉袋をくわえて逃走するもなかちゃん
お年玉袋をくわえて逃走するもなかちゃん

――話題になったことの受け止めを聞かせて。

初めはただ驚きしかありませんでしたが、「笑顔になった」「癒された」などのお声を目にし、もしかしたらもなかの存在がとても多くの方に笑顔と癒しをお届けできたのかもしれないと感じ、大変うれしく思っております。とにかく健康に毎日一緒に過ごせれば、他には何も望まないです。これからも愛情をいっぱい注いで育てていけたらと思っています。



ポケットに鼻先を突っ込んで…というからまさに“強奪”だった。もなかちゃんにとって、ハンカチを奪うのは「遊ぼうよ!」というサインなのかもしれない。これからもお父さんと追いかけっこをしつつ、すくすくと成長していくことだろう。

(提供:もなかちゃんの飼い主さん)

記事 4714 プライムオンライン編集部

FNNプライムオンラインのオリジナル取材班が、ネットで話題になっている事象や気になる社会問題を独自の視点をまじえて取材しています。