第101代総理大臣に岸田首相が指名された10日、自公両党は、18歳以下の子どもへの10万円相当の給付について、所得制限を設けることで合意した。一方、9日に決着した、5万円を現金で、残りの5万円分をクーポンで支給する案に、さまざまな声が上がっている。

新人97人が国会デビュー

午前8時、国会門が開いた。
待ち構えていた新人議員らが初登院を果たし、国会議員人生の第一歩を踏み出した。

初登院する新人議員ら
この記事の画像(11枚)

一番乗りは、総選挙で躍進した日本維新の会の阿部司議員。午前0時から正門前に仁王立ちをしながら待っていたという。

そして、平成生まれ初の国会議員となった立憲民主党の馬場雄基議員(29)。

自民党の大物・石原元幹事長を破り初当選した立憲民主党の吉田晴美議員(49)は笑顔で初登院。

立憲民主党・吉田晴美議員

今回、初当選した衆院議員は97人。中に入ると登院表示板にある自らの名前のボタンを笑顔で押し、念願の議員バッジを胸につけ国会デビューを果たした。

同じく初登院の日でありながら、いきなり釈明に追われたのが参院・静岡補選での当選直後に不倫が報じられた山﨑真之輔議員(40)だ。

山﨑真之輔参院議員:
本当に申し訳ございませんでした。これらはすべて私の若気の至り、心の弱さ、そして不徳の致すところだと認識をいたしております。

ーー関係が続いたのは事実?
その通りです。

第2次岸田内閣発足へ

一方、党員表示板に自らの名前を見つけられず右往左往する場面もあった岸田首相。10日召集された特別国会で第101代総理大臣に選ばれた。
今夜発足する第2次岸田内閣。ほとんどの大臣が再任され今回の選挙で衆議院に鞍替えした林芳正氏が外務大臣として新たに入閣した。

外相として入閣した林芳正氏

10万円給付は現金・クーポンで支給へ

政府が11月中旬に取りまとめる大型経済対策。中でも大きな関心を集めているのが、18歳以下の子供に対する10万円相当の給付だ。
自民・公明両党は9日、10万円のうち5万円を現金で、残りを子育て・教育関連に使える5万円相当のクーポンで支給することで合意。支給する時期は現金が年内、クーポンは2022年春ごろの支給としている。

子育て世帯の反応は…SNSでは波紋

対象となる子育て世帯はどう受け止めているのか遊園地で聞いてみると、子育て支援へのクーポン導入には様々な声が挙がった。

30代女性(子8歳・4歳):
クーポンががよくわからないですね。スーパーとかマックとか、子どもと行くところでどこでも使えるなら、どこかお出かけして使おうかなと思うけど、限られると使えないですよね。

30代夫婦(子1歳):
どこまで使えるクーポンなのか。キッズの売り物とか子供服で使えるとかですかね?
現金の方が使いやすいなと思いますね。

この子育て・教育関連に使えるクーポンをめぐり、SNS上では波紋が広がっている。

ツイッター上の意見:
「下の子は上の子のお下がりがあるからクーポンで5万円も買うものがない」
「おこめ券の方が嬉しい」
「保育料も給食費も全部クーポンで払えるなら賛成だけど」

さらに、「クーポンは使用期限があるのか」などの声もあった。
ツイッター上には、「#クーポンやめろ現金配れ」とのハッシュタグも出現した。

30代女性(子2歳・6カ月):
ネットで(支払いに)充てられたらいいです。アマゾンとか楽天だったりとか。
そこで一気に買ったりもするので。

40代男性(子5歳・1歳):
コロナで生活が苦しい方に配るっていう目的からすると、そもそもちょっとずれてるのかなっていう気はします。

「年収960万円」の所得制限で合意

さらに10日、岸田首相と公明党の山口代表が会談。
焦点となっていた18歳以下への10万円相当の給付について、年収960万円の所得制限を設けることで合意した。

公明党・山口代表

30代女性(子3歳・0歳):
将来的に結局消費税上がっちゃったりして、自分の子どもたちが苦しむことになると思うと、制限は必要かなと私は個人的には思います。

(「イット!」11月10日放送より)