カレーに詳しい3人の専門家が厳選した「東京駅エキナカおすすめカレーグルメランキング」!
今回審査に参加した、カレー大好き!の東京駅駅員・福田巧さんの解説と共に紹介する。

この記事の画像(11枚)

イギリスの伝統ソースで"味変”楽しめるカレーパン

第5位は、ブルディガラ トーキョーのワンプレートになった「TOKYOカレーパン」880円。

長時間発酵させたオリジナルパンの中に、バターチキンカレーとイギリスの伝統食クロデットクリームをトッピング!

カレー大好き審査員 東京駅駅員 福田巧さん:
カレーソースの上にクリームがかかっていて、味の変化を楽しめる一品でした。

とんかつの味を引き出す独自開発のカレーソース

第3位には2つのカレーがランクイン!

まずは、とんかつ まい泉食堂の「かつカレー(ヒレ)」1080円。

ポイントは“箸で切れるやわらかなとんかつ”
独自開発したカレーソースは、自慢のとんかつの味を最大限引き出してくれる。

そして、恋とスパイス新宿中村屋の「恋の海老ベジカリー恋盛りトッピング」1480円。

プリプリの海老と色とりどりの野菜をトッピングした、見た目が華やかな一品。

牛タン専門店の“牛タンカレー”

第2位は、牛たん専門店・仙臺たんや 利久の「牛タンカレーライス」1210円。

カレー大好き審査員 東京駅駅員 福田巧さん:
牛タンを食べに行っているのか、カレーを食べに行っているのか、食べている途中にわからなくなるような、そんなパンチのある魅力がありました。

ジューシーなタイカレーはテイクアウトのみ

第1位に選ばれたのが、マンゴツリーキッチン“ガパオ”のタイカレー「“プーニンパッポンカリー”ソフトシェルクラブの玉子カレー炒め」1000円。

殻ごと食べられるソフトシェルクラブの唐揚げがどーんとのったこちら。

カレー大好き審査員 東京駅駅員 福田巧さん:
これがとてもジューシーで、食べ応えがあっておいしい一品でした。

お値段1000円でテイクアウトのみとなっている。

皆さんも、東京駅でお好みのカレーを探してみてはどうだろうか?

(「めざましテレビ」7月6日放送分より)

めざましテレビ
めざましテレビ
メディア
記事 2070