米・ニューヨークで、秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さんと結婚生活を送る小室圭さんは、1日も、報道カメラの前に姿を見せたが、問いかけには無言だった。眞子さんの姿も見られなかった。現地の司法試験に合格した小室さんは、近く、弁護士の登録手続きに臨む見通しだ。

小室さんは1日午前、出勤する際に声をかけた記者に会釈をしたものの、質問には答えなかった。

2日続けて、報道カメラの前に姿を見せた小室圭さん。会釈だけで、足早に立ち去った(1日 ニューヨーク)
2日続けて、報道カメラの前に姿を見せた小室圭さん。会釈だけで、足早に立ち去った(1日 ニューヨーク)
この記事の画像(10枚)

記者「合格に関して今思っていらっしゃることですとか、何か一言でもお話しいただくことはできませんでしょうか?」

小室圭さん「...」

記者「眞子さんとは何か、合格されてからお話されましたでしょうか?」

小室圭さん「...」

記者「秋篠宮さまですとか、ご家族のみなさまにご報告されましたでしょうか?」

小室圭さん「...」

10月31日と同様、小室さんは髪を束ねスーツ姿で、耳にはイヤホンをし、最後はカメラに会釈をして足早に勤務先へ向かった。

小室さんは、先月20日、3度目の挑戦でニューヨーク州の司法試験に合格。26日には眞子さんとの初めての結婚記念日を迎えた。

今月14日には、小室さんと眞子さんが一緒にニューヨークに到着してから、ちょうど1年となる。小室さんは、今後、弁護士としての登録手続きを経て、面接や宣誓式に臨むとみられ、忙しい日々が続きます。