愛くるしい技を披露する2匹の柴犬に、多くの人がメロメロになっている。

飼い主さん(@9648miku)がInstagramに投稿したのは、4歳の赤柴・りなちゃんと9歳の黒柴・みくちゃんが一緒に“あご乗せ”をする様子。

左:りなちゃん 右:みくちゃん
左:りなちゃん 右:みくちゃん
この記事の画像(26枚)

お座りする2匹の前に飼い主さんが手のひらを差し出すと、同時にアゴをポンと乗せてくるのだ。顔をピッタリと寄り添わせ、なんとか手のひらに乗せようとする姿が可愛らしい。

手のひらにあご乗せ
手のひらにあご乗せ

続けて飼い主さんが差し出したのは親指と人差し指でV字にした指。2匹は先ほどと同じく反応しアゴを乗せてくる。しかし、手のひらよりも狭い指の間に乗せようとしたため、みくちゃんの口元が親指でムニュッとなってしまっている。

V字にした指にあご乗せ
V字にした指にあご乗せ

そして3回目に飼い主さんが差し出したのは、また手のひら。りなちゃんの反応が少し早くポンとアゴを乗せてくるが、1匹で手のひらを占領してしまい、みくちゃんのアゴを乗せる場所がない。

よいしょとみくちゃんがアゴを乗せた場所は飼い主さんの手首。きちんと互いに顔をくっつけてあご乗せを成功させていた。

もう一度手のひらにあご乗せ
もう一度手のひらにあご乗せ

それぞれ違った可愛らしさを見せてくれたあご乗せの3連続。この2匹の姿には飼い主さんも「ふたりがくっついて乗せるのが可愛くて、しょっちゅうやりたくなる」とコメントしている。

ユーザーからも「こんな可愛く乗せられたらたまらーーん」「これはしょっちゅうやりたくなるよねー」といった飼い主さんに賛同する声も多く寄せられ、約12万のいいねがつく話題となっている(8月17日時点)。

阿吽の呼吸?顔をぶつけたことはない

互いに顔をくっつける様子には信頼を感じられる。では、普段の2匹の関係はどうなのだろうか? また、あんなにも顔を近づけるのに今までぶつけてしまったことはないのだろうか?

飼い主さんに話を聞いてみた。

ーー2匹はあご乗せが得意なの?

あご乗せはふたりとも得意です。合図がなくてもあご乗せをするので、撮影したい時はマテをさせてから撮影しています。ふたりのタイミングがズレることはありますが、反応しないことはありません。


ーー顔を寄り添わせるあご乗せを見てどう思っている?

可愛いくて、撮影しながらニヤニヤしています。

お互いの頭にすることもできる(りなちゃんの頭に、みくちゃんがあご乗せ)
お互いの頭にすることもできる(りなちゃんの頭に、みくちゃんがあご乗せ)

ーー顔の距離が近いがぶつけてしまったことはないの?

顔をぶつけたことは今まで一度もないです。お互い上手く調整してるのか?阿吽の呼吸なのか?考えると不思議です。


ーー手のひらやV字の指の他に、あご乗せはできる?

何にでもあご乗せ出来ます。お互いの頭や、スイカ、スツール、ハートの編みぐるみなど。

柴犬パペットにあご乗せ
柴犬パペットにあご乗せ

ーー2匹で1つにあご乗せするのと、それぞれ1つずつ、どちらの方が得意?

みくりなは1つの手にふたりでも、それぞれ1つずつでもどちらでもいいようです。わたしの方が、片手にふたりの方が撮影しやすいし、顔がくっついて可愛いので、1つの手でやることが多いです。

50個以上得意な技を覚えている“姉妹”

ーー2匹について教えて。

りなは好奇心旺盛で遊び好きだけど、ビビリです。みくはマイペースでどんなところでも動じません。ふたりとも甘えん坊で人が好きなので、初めて会った人になでなでしてもらうのも大好きです。

左:りなちゃん 右:みくちゃん
左:りなちゃん 右:みくちゃん

ーー2匹の関係は?普段の様子も教えて。

関係性は姉妹です。ちょっと怖い時、りなはみくの後ろに隠れたり、みくを頼っている様子を見てそう思います。みくはおもちゃはりなに譲ってあげたりして、お姉さんっぽいです。でも、食べ物が絡むと口げんかすることもあるので、姉妹という感じです。

普段はりながみくの口をしょっちゅうペロペロ舐め回していて、みくのことが大好きです。くつろぐ時はべったりではなくて、ほど良い距離にいますが、寝姿がシンクロしていることが多いです。

りなちゃんがみくちゃんの口をペロペロ
りなちゃんがみくちゃんの口をペロペロ

ーーあご乗せの他に得意な技はある?

「鼻パク」という、お鼻におやつを乗せて、ヨシ!の合図で落とさず食べるのが得意です。

ふたりとも食いしん坊なので、おやつを食べながら練習していたら、50個以上得意な技が出来ました。忘れないように時々練習しつつ撮影しています。

得意な技「鼻パク」
得意な技「鼻パク」

ーー投稿には多くの反響があるが、どう感じている?

たくさんの方にみくりなを見てもらい、いいねやコメントをしてもらえるのは本当に嬉しくて、感謝しております。


ーー今後新たに教えたい技はある?

“ジャンプで人の胸に飛び込む”のを教えたいです。腕を輪っかにしてジャンプするのは出来るようになったので、その延長で出来るようになったらいいなと思っています。

「腕輪くぐり」するみくちゃん
「腕輪くぐり」するみくちゃん

みくちゃんとりなちゃんは賢く、50個以上の技を覚えているのだそう。今回のあご乗せはその覚えている中で一番得意な技で、日常的にやっているため、飼い主さん曰く「技を超えてしまっているかもしれません」と話している。

“姉妹”の息の合った可愛い技で、飼い主さんを含め、多くの人を魅了していってほしい。