愛媛・西予市野村町の小さな集落にケーキ店がある。オープンするのは週末の2日だけ。
店のこだわりは旬の果物を使ったスイーツで、地元出身のパティシエがふるさとへの思いを込めて腕をふるっている。

週末2日間だけの限定オープン 「山のケーキ店」

店のショーケースに並んでいるのは、色とりどりのスイーツ。生クリームがたっぷり乗ったショコラロールに、季節のフルーツが見た目にもまぶしいショートケーキ。

L'ATELIER YOSHI 愛媛・西予市野村町
この記事の画像(16枚)

ショーケースは宝石箱さながらの輝きだ。

ショコラロール

店の名前は「ラトリエ ヨシ(L'ATELIER YOSHI)」。

L'ATELIER YOSHI(ラトリエ ヨシ)

西予市野村町の豊かな自然に囲まれた「山のケーキ店」だ。

自然に囲まれた集落に建つ「山のケーキ店」

ラトリエ ヨシ・兵頭佳幸さん:
コーヒーゼリーのコーヒーの部分ですね。自分で豆からひいて落としています

ケーキ店を切り盛りするのは兵頭佳幸さん(34)。

兵頭さんは、愛媛県内のケーキ店やホテルでパティシエとして腕をみがき、2021年、ふるさとの野村町中通川に念願だった自分の店をオープン。一国一城の主として奮闘している。

ホテルでパティシエとして腕を磨いていた

ラトリエ ヨシ・兵頭佳幸さん:
自分の考えた商品が、お客さんに届いて喜んでもらえるっていうところが一番良いかなと

ジューシーな桃たっぷり…「ブラン・マンジェ」に変身

兵頭さんがこれまでに考えたレシピは、実に100以上。特にこだわっているのが、愛媛産の旬の果物を生かしたスイーツ。

レシピは100以上

ラトリエ ヨシ・兵頭佳幸さん:
これはレシピですね。自分が考えているレシピです。結構、常に考えてます、そういうことは。どうしようかなとか。そういう考えるのが好きなので。何か買いに行ったりして、素材があったら、これで考えてみようかとか

この日、兵頭さんが冷蔵庫から取り出したのはピンクに色付いた桃。

内子町で採れた桃「あかつき」

ラトリエ ヨシ・兵頭佳幸さん:
こちら内子町で採れた「あかつき」っていう品種の桃です。地元農家さんを大事にしたいっていうのもあるので、この辺で採れたものが新鮮で良い感じなので、それを使うようにしています

この甘くてジューシーな桃が、スイーツに生まれ変わる。

ラトリエ ヨシ・兵頭佳幸さん:
入っているか入っていないのかということにはしたくないので、結構大き目ですね

「桃を食べている感」を大切にするため、カットは大きめに。そして、白ワイン、水、桃の皮などを煮たシロップでコンポートにしている。いったいどんなスイーツになるのか。

ラトリエ ヨシ・兵頭佳幸さん:
二層というか、一番下にヨーグルトがきいた「ブラン・マンジェ」。パンナコッタみたいなものですね。それの上に桃のコンポート

兵頭さんが考えたのは、カップスイーツ。

ピンク色の桃がかわいらしいスイーツの完成

ブラン・マンジェの上に大きくカットした桃を乗せて、さらにコンポートのシロップで作ったゼリーをたっぷりと。砕いたラズベリーは、彩りとしてはもちろん、味にも心地よい変化をつけてくれる。

旬の桃がたっぷり入った夏限定のスイーツ。ヨーグルトが香るブラン・マンジェと甘い桃の果実とゼリーが絶妙なバランスで、さっぱりとした味に仕上がっている。

ラトリエ ヨシ・兵頭佳幸さん:
夏は暑いので口に残らないというか、スルスルって食べられるような感じで作っています

土日限定のオープンにお客さんが続々

兵頭さんのケーキ店がある野村町中通川は、45世帯が暮らす小さな集落だ。普段、人が多く集まる地域ではないが、兵頭さんは自分の店がにぎわいのきっかけになればと考えている。

ラトリエ ヨシ・兵頭佳幸さん:
この地区も、ほとんど高齢者の方ばかりです。やっぱり若い人というか、自分みたいな人が帰ってきて、こういう場所が作れたら人もちょっとは集まってくれるだろうし

店がオープンするのは土曜と日曜の週末限定。兵頭さん手作りのスイーツがずらりと並ぶ。

この日、兵頭さんが店に並べたのは、ケーキやタルトなど8種類ものスイーツ。彩り豊かにお客さんを出迎える。

彩り豊かなスイーツたち

店を訪れた人:
ショコラロールがおいしそうです

店を訪れた人:
妻がSNSが好きで、店のインスタをチェックしていて、「きょうはこんなのを作ってるよ」ってLINEがくるんです。きょうは「ピーチを買ってきてくれ」と

店を訪れた人:
本当にいろんなフルーツを使っていて、息子も喜んで食べてくれます

店を訪れた人:
道は結構遠くて、こんな所にあるん?って感じでしたけど、おいしいって聞いていたので来られて良かったです

この日は開店から2時間半で、ほぼ売り切れとなった。

(Q.お客さん入ってますね)
ラトリエ ヨシ・兵頭佳幸さん:

たまたまだと思います。こういうケーキがあるよ、おいしいものがあるよっていう提案をしていけたら、農家さんのことにもなるので。良い物を作っている方もたくさんいらっしゃるので、それをうまいこと使わせていただいて、お客さまに届けられるような仕事をしていきたい

豊かな自然に囲まれた「山のケーキ店」。ふるさとへの思いが詰まったこだわりのスイーツで、心癒やされてみては?

(テレビ愛媛)

記事 348 テレビ愛媛

愛媛の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。