台風が直撃した南シナ海で中国の船が沈没し、乗組員27人が行方不明になった。緊迫の救助作業をカメラが捉えていた。

この記事の画像(4枚)

船体が真っ二つに割れ、海に沈みそうになっている船。現地メディアによると2日午前4時前、中国・広東省の沖合で乗組員30人を乗せた洋上風力発電関連の作業船が遭難した。現場付近の風速は時速140キロ以上、10メートルのうねりがあり、昼頃までに3人が救助されたが、残りの27人は海に落ちて行方不明になっている。

台風3号が2日午後上陸した広東省では、少なくとも3か所で竜巻とみられる突風も確認され、猛威をふるった。

記事 525 国際取材部



世界では今何が起きているのか――ワシントン、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、パリ、モスクワ、イスタンブール、北京、上海、ソウル、バンコクのFNN11支局を拠点に、国際情勢や各国の事件・事故、政治、経済、社会問題から文化・エンタメまで海外の最新ニュースをお届けします。