東京3区、立憲民主党の松原仁氏が自民党の石原宏高氏に競り勝った。

「戦う庶民派」として連日の駅頭立ちをするなど、日頃の泥臭い活動が実を結んだ。前回、苦杯をなめた石原家のサラブレットを破った。

(衆院選・東京都)