歴史的な英雄、東郷平八郎を祭る東郷神社。境内は、竹下通りと明治通りに面し、原宿の真ん中にあります。

そこで今起きているのがゴミ問題。

現場で何が起きているのか、めざまし8が取材しました。

トイレで…境内で…ゴミを置き去りに

この記事の画像(6枚)

原宿の竹下通り沿いにあるトイレを訪れると、2リットルのペットボトルや、ゴミがつまった袋が、捨てられていました。

東郷神社 権禰宜 関秀充さん:
当社、ゴミ問題に悩まされております

東郷神社で権禰宜を務めている、関さんは嘆きます。ほぼ毎日、朝8時すぎから、神社の関係者が見回りに出て、ゴミを拾い集めているといいます。

東郷神社 権禰宜 関秀充さん:
以前からあるにはあったんですが、緊急事態宣言が出てからアルコールの空き缶が多く見られるようにはなりました

3回目の緊急事態宣言が発令された、4月25日から1カ月以上にわたって、東郷神社の敷地内では、空き缶などのゴミのポイ捨てが続いています。

ーーこれどれくらい分ですか?

近隣の店舗の人:
どうだろう、2、3週間ってとこですか。本当は置いちゃいけないものだから。ちゃんと持って帰って欲しいですね

トイレの近くにある店でも、30個以上の空き缶を回収していました。特に多いのは、竹下通りから一歩入った路地裏。ここで何が起きているのでしょうか?

公衆トイレに入る男性は、手にアルコールの缶を持っていました。しかし…

約1分半後、男性がトイレから出てくると、持っていたはずの缶は、その手にありません。

東郷神社 権禰宜 関秀充さん:
立地的なことでございますけども、やはりお近くの飲食店等でアルコールが提供してない状況でございますので、コンビニエンスストアが竹下通りに2店舗ございます。そちらの方で買って神社の境内、入口で飲んでる方がいらっしゃるんじゃないかなとは思っております。わざわざ捨てに行くのが…というのが現状じゃないんでしょうかね。やはり神社というのは神聖な場でございますので、そういった行為をなさらないようにしていただければとは思います

当然、神社の境内は神聖な場所で、ゴミを置き去りにするというのは言語道断の行為。

東郷神社では、境内でのいわば「私有地飲み」をやめるよう、看板などを設置し強く呼びかけていましたが、状況は変わっていません。

こうした迷惑行為が起きているのは、原宿だけではありません。秋葉原では、大量の吸い殻被害がありました。

秋葉原の駐車場で「密喫煙」

秋葉原のとあるコインパーキング。カメラが捉えたのは、一面を埋め尽くすたばこの吸い殻。

このコインパーキングでは、多くの人が、たばこを吸っています。当然、灰皿もないため、ほとんどの人が吸い殻をそのままポイ捨てしていました。

アナウンス:
こちらは千代田区役所です。区内の道路での喫煙は禁止です。みなさまのご協力をお願いします(繰り返し)

千代田区役所が、路上喫煙の禁止を呼びかけていますがそれが通り過ぎると、人が駐車場に入っていきます。途切れることのない喫煙者。近所の人からはこんな懸念の声も…

近隣住民:
火事の心配があるのでそれはすごく思いますね。燃えているのが落ちてることが多々あるので、そういう時はすごく気になって踏んでみたりとか、そういうことを極力するようにします

近所で働く人:
吸うときはみんな(マスクを)外して吸っているので、10人とか多いときだと18人とかいる時もあるので、その辺で考えれば飛沫のリスクは高いんじゃないかなとは思いますね。大声でしゃべっている人らもいるので…

では、なぜこのコインパーキングがあたかも喫煙所のように使われているのでしょうか?実際に吸っている人に話を聞きました。

ポイ捨てしていた50代男性:
やっぱここしかないんだよね、そういう場所がね。今この辺りだと、ビルの中が禁煙になっちゃったから、そこがあればそこで吸うけどね

ーーコロナの影響?

男性:そうでしょうね、ええ

近くにあった喫煙所は感染対策のため閉鎖。いつの間にか、この場所で喫煙する人が増えたというのです。

管理会社によると、このコインパーキングでは、ポイ捨てなどを禁止する張り紙や見回りで
注意喚起しているものの、ほぼ毎日、吸い殻が捨てられているといいます。

路上飲みの広がりや喫煙所の閉鎖の影響があるかもしれませんが、コロナ禍が過ぎ去った時、きれいな街を果たして取り戻せるのでしょうか。

(めざまし8 6月3日放送より)

めざまし8
めざまし8
記事 410