耳かけ型サポーターで良い姿勢をキープ

テレワーク中に気になる、姿勢の問題。

ついついパソコンをのぞき込むようにあごを突き出した姿勢を取ってしまい、気付いた時には首や肩にダメージが…という人も少なくないだろう。

そんな中、クラウドファンディングサイト「Makuake」に登場し大人気となっている姿勢サポーター「KU美カラ」をご存知だろうか。

この記事の画像(7枚)

パソコンの前で背中を丸めてあごを前に出す姿勢は、あごから首にかけての「広頸筋」が緩んだり、首の後ろの「僧帽筋」が張ってしまい、あごやフェイスラインのたるみ・首や肩のトラブル・さらには目の疲れなどにも繋がるのだという。

これらを予防してくれるのが、サポーターやコルセットの研究開発を手掛けるダイヤ工業株式会社が作る「KU美カラ」

マスクのように耳にかけて使うもので、あごが前に出た姿勢をとると生地がつっぱり、「あごを前に出さない意識付け」が出来るようになるという。

この「KU美カラ」、4月26日に「Makuake」で目標金額10万円でプロジェクトが開始されると、なんと開始から2時間で目標金額を達成。さらに5月21日現在、達成率1500%以上となる150万円を超える応援が集まっている。

支援者からは「パソコンの前では間違いなくあごが出ている…早く欲しいです!」「肩のこりに悩んでいるから早く使いたい」などのコメントが続々寄せられ、5月30日のプロジェクト終了を前に、早くも期待のアイテムとなっているのだ。

自分ではなかなか気づけない姿勢の問題、これひとつで正しい姿勢が身につくならばぜひとも試したいアイテムだが、ずっと着けているとちょっと周りの目が気になる?

ダイヤ工業株式会社に、気になる点を聞いてみた。

在宅勤務の増加で肩の不調も増えている

――開発のきっかけは?

2020年はコロナウイルス感染拡大防止のため、在宅勤務をはじめとするテレワークや、出張等の自粛によるデスクワークの人口が急増していました。それに伴い体の不調を訴える方々も多く、運動器のサポーティングシステムメーカーとして何か力になれないかと考え、KU美カラの開発にいたりました。皆様の快適な暮らしを守る一助となることを願っています。


――姿勢の悩みを持つ人は多かった?

もともと肩周りの悩みに関しては、厚生労働省の国民生活基礎調査にもあるように、悩んでいる方が多く見受けられます。その原因のひとつとして、首、肩、背中などの姿勢の悪さを取り上げられることが多いです。

それに加えて、ここ1年で在宅勤務の増加によって肩の不調に悩む方は増えています。肩や背中の姿勢にアプローチする商品は市場に多くあります。そこで、首の姿勢にアプローチする商品があれば皆様のお役に立てるのではないかと考えました。

“悪い姿勢”はこんな感じ

――こだわった点はどこ?

良い姿勢は習慣化することが最も大切ですが、習慣にする事が難しいと考えました。そのため、毎日無理なく装着し、良姿勢の意識づけができる方法にこだわりました。Makuakeページ内でもふれておりますが、習慣化するための要素を4点抽出し、形に活かしました。

(1)素早く身につけられる
(2)負担の少ないサポート力
(3)着け心地の良さ
(4)メンテナンスの手軽さ

の4点です。また、サポーターをあまり使用したことのない方でも姿勢改善の第一歩として気軽にお使いいただけるよう、複雑さを限りなく削り、シンプルなつくりにすることに注力しました。


「KU美カラ」が注目したのは、肩や腰をサポートするアイテムに比べて少ない、首の姿勢にアプローチするアイテム。

首に巻くコルセット型のアイテムはいくつか販売されているのを見つけたが、痛めてしまった首の負担を減らすためのアイテムではなく、良い姿勢を習慣づけるためのアイテムという点でも「KU美カラ」が注目されているのだろう。

使い方の注意点としては、あごや耳に圧迫が加わるため、慣れるまでは短時間の装着にすること。また、就寝時は外すことをすすめしている。

ちなみに「KU美カラ」のプロジェクトページで紹介中の“悪姿勢チェック”は以下の2点だ。

・あごがみぞおちより前にあるとNG
・壁に背中をつけて立った時、後頭部が壁につかないとNG

マスクの下に装着OK!

――人前だとちょっと着けにくい…そんな声には?

マスクの下につけられるように薄く、肌ストレスの少ないフリーカット素材を採用しています。首の後ろの形状は髪にかかりすぎないラインを検討しました。長い髪の方が髪をおろした状態でも違和感が少なく装着できると考えました。フェイスラインに沿う形状に設計し、肌馴染みの良い暗めの色を選択した為、装着するとフェイスラインがシャープな印象を与えます。

マスクの下につけると目立ちにくい

――最後に反響について教えて

ご支援者の声から首、肩周りの悩みに対して首へのアプローチをする商品は新しく、ニーズも多い事がわかりました。反響が大きい事に対しては、驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。今後も皆様のご期待に応えられるような製品を開発し続けていきたいです。
 

嬉しいのが、肌になじみやすいカラーだけでなく、マスクの下につければさらに目立たなくなる耳かけ型ということ。姿勢は気になるけど、人前でサポーターをつけっぱなしなのもちょっと気になる…そんな人でも、誰もがマスクを着けている今ならば見えにくく試しやすい、というところも「KU美カラ」が人気となっている理由のひとつかもしれない。

「KU美カラ」はブラック・グレージュの2色で、「小さめサイズ」「ふつうサイズ」の2展開。「Makuake」で1着1,508円(税・送料込)のコースから応援購入でき、Makuakeでの商品発送が終了次第、一般販売もされるということだ。

何かと体に負担がかかりがちなテレワーク。こんなアイテムも取り入れて健康的に過ごして頂きたい。

【関連記事】
テレワークで身体の不調を約3割が感じている…1位は「肩こり」 仕事時の体勢に注意