動物の可愛らしい姿に癒される人も多いことだろう。そんな動物を見に公園を訪れたところ、衝撃的な展示があったと話題になっている。

それがこちら。

「ブラシを見てきた」と投稿したのは、ぽ(@popoyo_pyn)さん。これだけを読むと、ヘアブラシでも見てきたのかと思うかもしれないが、そうではなかった。

コメントとともに画像も投稿されており、そこには「さむいのでハリネズミの展示はおやすみしてます…。ハリネズミのかわりによく似たブラシを展示してます。あたたかくなったらまた見にきてください」と書かれた張り紙とともに、本当にブラシが展示されていたのだ。

提供:ぽさん
この記事の画像(8枚)

本来はハリネズミがいるはずが、寒いために展示できず、その代わりをブラシが担っているようなのだ。

ブラシを展示しているのは、希少動物の「ミナミカナダヅル」をはじめ、自然を感じながら動物たちを身近で見ることができる鞍ケ池公園(愛知県豊田市)の中にある動物園。

このシュールな展示にTwitterユーザーからは、「めっちゃ吹き出しました」「ユニークスキル爆裂やん!」「まんまブラシなのが良い」と多くの反響があり、32万3000いいねが付いている。(3月11日時点)

ハリネズミがいる場所に、ブラシが展示されていたとなればびっくりしたことだろう。実際、どう思ったのだろうか? 投稿した「ぽ」さんに話を聞いた。

ブラシの展示に「そんなことあるのかー!」と大笑い

ーー展示しているのがブラシだとすぐ気がついた?

夫と娘とで遊びに行った際にこの展示に出会い、声を出して笑うほどおもしろかったので投稿しました。看板を読み切るまで全く気付きませんでした。え、ブラシ?と思って隣を見たらブラシでした。そんなことあるのかーーー!と大笑いしました。楽しかったです。


ーーハリネズミを見に行ったの?

この(コロナ禍の)一年間、とにかく娘と一緒に動物園に行きたくて、鞍ケ池公園なら人がそこまで多くないはずなので訪れました。モルモットやハリネズミがとても好きなので、このコーナーに着いた時は私がわくわくしていました。

豊田市鞍ケ池公園の様子(提供:ぽさん)

ハリネズミを目当てに訪れたとのことだが、看板の説明文が面白いこともあり、ブラシの展示でも十分に楽しめたようだ。

しかし気になるのが、展示スペースを空っぽにするのではなく、「ブラシ」を展示した理由だろう。鞍ケ池公園の担当者にも話を聞いた。

何もいないと寂しくなってしまう

ーーなぜブラシを展示することにした?

ハリネズミの展示を中止する際、展示スペースに何もいないとさみしくなってしまうことから、ハリネズミに似ている物が何かないかと探したところ、たまたまブラシがあったのでブラシを置きました。

提供:豊田市鞍ケ池公園

ーーこのブラシは普段は何に使っているものなの?

ウマのブラッシングの際に使用しています。

提供:豊田市鞍ケ池公園

ーーハリネズミは今どうしている?

ハリネズミは暖かい部屋で飼育をしています。


ーー展示しているはずのハリネズミについて教えて。

名前:ハリ・ポタ子
生年月日:2018年3月4日(現在3歳)
性別:メス 
性格:かなり恥ずかしがり屋な性格です
好物:ミルワーム、リンゴ

ハリ・ポタ子ちゃん(提供:豊田市鞍ケ池公園)

ハリネズミの展示は4月中旬を予定

ーーハリネズミは寒さに弱い?

寒さにも弱く、暑いのもストレスがかかります。飼育適正温度は24℃~27℃となり、気温が20℃以下、30℃以上になるとかなりのストレスになります。


ーーブラシの展示はいつまでを予定している?

2020年の12月21日からブラシを設置しました。終了時期はハリネズミの体調、気温を見ながらになりますが、4月中旬を予定しています。

ハリ・ポタ子ちゃん(提供:豊田市鞍ケ池公園)

ーー公園のどこで展示されているの?

動物ふれあい広場(現在休止中)横の展示場所で見ることができます。

提供:豊田市鞍ケ池公園

ーー話題になっているけど、どう思う?

僕自身がTwitterをしておらず、取材をして頂いたことでようやく状況を把握したところです。ただただ驚いているのと当園を知って頂けるきっかけになってよかったなと思っています。


ーーブラシを展示して、反応はどうだった?

笑ってる方が多いかなという印象です。公園関係者でTwitterをしている方からは、「話題になってるよ」、「人気になってるよ」との意見を頂きました。


ちなみに、ハリ・ポタ子ちゃんは2020年に展示が始まったばかりで、ブラシを代役にしたのは今回が初めてだという。なお鞍ケ池公園の動物園は開園10時、閉園16時30分で、 入園料は無料。4月中旬までの限定となる、シュールなブラシの展示を見に行くのも面白いかもしれない。

【関連記事】
生まれた時から“針”がある!? 赤ちゃんハリネズミの姿が話題…お母さんは痛くないのか専門家に聞いた
「この子まじでだれw」飼い主も驚いたトリミング後の愛犬の変貌…本物か疑った4歳娘の“確認法”