なり手がいない…残したい日本の技術

日本には残していきたい“職人の技”がある。 しかし、様々なものが機械で量産化されている今、人の手で作り出すものの需要自体が減っている現実もある。さらに、働き方改革もあり、徒弟制度のような労働時間が長く厳しい現場には人が集まりづらく若者のなり手がいないという後継者問題もある。 職人の技を活用するための、そして途絶えさせないための取り組みや課題を特集する。

  • 1
  • 2
×