秋篠宮ご夫妻の長男・悠仁さまは先ほど、三重県の伊勢神宮を初めて単身で参拝されました。

午後2時ごろ、スーツ姿の悠仁さまは伊勢神宮の「外宮」に到着し、神職の先導で参道を進まれました。

伊勢神宮は皇室にゆかりの深い場所で、悠仁さまは衣食住の神とされる豊受大神を祭る「外宮」を参拝した後、伊勢神宮の中心的な社、内宮を訪れ、天皇家の祖先とされる天照大神に玉串を捧げて拝礼されます。今回悠仁さまは筑波大学附属高校の試験休みを利用して伊勢を私的に旅行されています。

伊勢神宮への参拝はご夫妻と姉の佳子さまと共に小学校入学の2013年に訪れて以来9年半ぶりで、単身での拝礼は初めてです。このあと、悠仁さまは伊勢市内の美術館も視察される予定です。

伊勢神宮「内宮」を参拝された悠仁さま(1日午後)
伊勢神宮「内宮」を参拝された悠仁さま(1日午後)
この記事の画像(24枚)