愛知県各地の名産品や特産品を使用した30店舗の「ご当地かき氷」を、お得なチケットで楽しめるイベントが行われている。

猛暑に感謝!? 特産品をぜいたくに使った絶品かき氷をお楽しみあれ!

まるで花束のような華やかなかき氷を楽しんでほしいと名付けられたイベント、「あいちスノーブーケ」。そのいくつかをご紹介。

この記事の画像(6枚)

名古屋市中区の「大須徳川庵」の「徳川水餅氷-名古屋城抹茶金時-」は、水餅と西尾の抹茶を使用した抹茶氷に自家製あんこと、「元祖鯱もなか本店」のサブレーが乗ったかき氷。

碧南市の「Restaurant&Cafe K庵」の「柚子みりんシロップのかき氷」は、爽やかな酸味と香りの柚子果汁に、碧南の特産「本みりん」を使ったご当地色いっぱいの味が楽しめる。

安城市の「TEA HOUSE la CASA」の「イチジクのプリンかき氷」は、安城産のイチジクを丸々1つ使用。たっぷりの自家製ソースと、下に濃厚なプリンが隠れている贅沢なかき氷だ。

田原市の「日研農園」の「DXメロンかき氷」は、渥美の特産のメロンを半分に切り、その上にふわふわのかき氷とホイップクリームが乗った、こちらも贅沢なかき氷。

このほかにも、豊根村産のブルーベリーとヨーグルトを楽しめる「ブルーベリーヨーグルトかき氷」などがある。

チケットは「あいちスノーブーケ」のWEBから入手するか、名鉄名古屋駅に設置された自動販売機でも購入できる。2000円でかき氷との引換券が2枚付いている。イベントは9月30日まで。

(東海テレビ)