天皇皇后両陛下の長女・愛子さまは、新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、当面、大学に登校せず、オンラインで授業を受けられることが明らかになりました。

側近幹部によりますと、学習院大学の3年生の愛子さまは、登校したい気持ちがある一方、10代や20代の感染者数が増加している現状を考慮し、「ご自身の登校が結果的に両陛下の感染につながってはいけないという強いお気持ちがある」ということです。

コロナ禍で大学に入学した愛子さまはこれまで一度も対面での授業を受けておらず、今後も当面、お住まいの御所からオンラインで受講されるということです。

社会部
社会部

フジテレビ報道局社会部

記事 779