岡山県津山市のガソリンスタンドに設置されている、ある自動販売機が話題となっている。

見た目は普通だが、並んでいる商品の中にはなんと「黒毛和牛」の文字が。世にも珍しい自動販売機を取材した。

価格は500~4000円 新商品の予定も

ガソリンスタンド前で「ウインナーを買った」と話す女性。実はこれ、自動販売機で購入したもの。

ウインナーを購入したという女性
ウインナーを購入したという女性
この記事の画像(6枚)

津山市河辺の国道53号沿いにあるガソリンスタンド。

設置された自動販売機のディスプレーには、黒毛和牛のステーキ肉や肉の加工品などが並ぶ。

普通の自販機では考えられない豪華なメニュー
普通の自販機では考えられない豪華なメニュー

ガソリンスタンドを経営する新見市の田中実業が3月に設置したもので、地元で生産・肥育された黒毛和牛を使ったステーキ肉のほか、スモークウインナー、ライスバーガーなどが販売されている。

価格は500円から4000円で、電子レンジで温めて手軽に食べられるライスバーガーやスモークウインナーが人気という。

スモークウインナーやライスバーガーは電子レンジで温め気軽に食べられる
スモークウインナーやライスバーガーは電子レンジで温め気軽に食べられる

田中実業 津山営業所・丸茂了平主任:
おいしいと評判ですね。津山は精肉店が多いので、加工して販売した方が買っていただきやすいのかな、ということで始めた

田中実業 津山営業所の丸茂了平主任
田中実業 津山営業所の丸茂了平主任

自動販売機を設置した田中実業では、4月以降に干し肉やホルモンの販売も始めたいとしている。

(岡山放送)