3月23日からフランス・モンペリエで開幕する世界選手権。

開幕を直前に控えた公式練習後のインタビューで、坂本花織、樋口新葉、河辺愛菜にシーズン最後の締めくくりとなる大会への意気込みや世界選手権への思いを聞いた。

【坂本花織】表彰台に乗りたい!頑張れ、自分!

この記事の画像(10枚)

――現地に入って2日の練習を経て、今の感触は。
最初は動きが悪かったんですけど、練習ごとにちょっとずつ良くなっているので、今日の夜までにしっかり調子を合わせられたらなと思います。

――世界選手権のリンクに立って、雰囲気や氷の感触はどうですか。
滑りやすい氷なので、良い感じにできるんじゃないかなと思います。

――オリンピック後に取材に行ったときは疲れも感じていたようですが、そこからどんな練習をしてきましたか。
その時は結構最後までやるのがきつかったので、どうなるんだろうと思っていたんですけど、ちょっとずつですが日に日に調子も上がってきて、フリーもノーミスで出来るくらいには戻ってきました。

それも出発の前日くらいで、つい最近なんですけど、でも練習で1回ノーミスできたのは自分的には心強くて、“やればできるんだな”と確認できたので集中してやりたいです。

――昨日から練習を見ているとスピードや迫力を感じますが、手ごたえは。
手ごたえは今シーズンの中では比較的低い方。でも、今までやってきたことが活かされたらいいなと思う。やってきたことを全部出してこそだと思うので、今年こそ“完全燃焼”の世界選手権にしたい。

――3度目の正直の世界選手権ですね。改めて意気込みを。
今まで5位、6位とあまりいい成績を残せていないので、今年こそ、しっかりショートとフリーでノーミスを最後までそろえて、表彰台に乗りたいと思っています!乗りたい!そろそろ乗りたい!頑張ります!

――オリンピックシーズンの締めくくりです、どんな締めくくりにしたいですか。
ここまで来るのに苦労したし、その苦労が結果に結びついて、やっとオリンピックで結果を出せたので、最後の最後、この世界選手権は笑顔で終われるような演技で締めくくりたい。頑張れ、頑張れ自分!!

【樋口新葉】良い締めくくりができるようにしたい

――練習の感触や手ごたえはどうですか。
昨日初めての練習で、今日は昨日よりもすごくいいジャンプが跳べている。アクセルはまだ跳べていないんですけど、これからもっとよくなってくると思っています。

――ジャンプも軽やかな印象。自分ではどうですか。
ルッツトゥの練習をしていたので、ルッツが良くなってくるといいなと思っていたんですけど、1個目から2個目の間で流れができているので、2個目跳びやすいと思います。

――トリプルアクセルを今日からやり始めていましたが、やった感触はどうでしたか。
踏み切りは悪くないんですけど、まだ締めるタイミングがちょっと遅れているというか、合っていない。(明日までに修正は)頑張ります。

――4年ぶりの世界選手権ですが、会場の雰囲気はいかがですか。
4年前とはまた違う雰囲気な会場で、久しぶりだなって感じはするんですけど、フランス語とかは今シーズン、フランスに行ったりして、またフランス語だなって感じがする(笑)。会場は少しずつ慣れてきたらいいなと思います。

――シーズン締めくくりの大会、どんな締めくくりにしたいですか。
世界選手権という大きい大会とあまり思わずに、今シーズン良い締めくくりができるように練習してきたので、そこで良い結果が出せたらなと思っています。

――フリー終わったらどんな自分の表情になっていたいですか。
本当に「終わったー」って感じになると思います。すごく長かったので、とにかく嫌な気持ちだけで終わらないようにしたいです。

【河辺愛菜】世界選手権で自分の力を出せるようにしたい

――モンペリエに来て、2日間の練習を経て今どうですか。
日本の時と変わらず、調子も落ちずにやれている。(トリプル)アクセルはまだ入れるか迷っていますが、そのほかは良い感じかなと思います。

――ショートで入れるのを迷っている?
とりあえずショートで迷っていて、フリーは調子次第で入れようと思っている。枠もかかっているので、“自分の一番良い演技をする”ってことを大事にしないといけないので迷っています。

――アクセルの調子、どういう状況ですか。
あまりアクセルの練習はオリンピック前よりやっていなくて。3-3やスピンとか、アクセル以外の練習を増やしていた。やっていない割には良い方だと思うんですけど、そこまでこだわりすぎないようにやっていて、あまり気にしていない。

――今日の感触は?
1回目のアクセルは良かったと思うんですけど、そのあと崩れたので、そのあとルッツトゥとか他のジャンプはそれに惑わされずにできたのでそこは良かった。

――オリンピックで悔しい思いをして、その上で臨む初めての世界選手権はどうですか?
すごく出ることに迷って、あの(北京オリンピック)後だったので不安もあるし、自分のせいで日本の枠に関係してくると怖いなと思ったんですけど。出ようと思ったので、出るからには良い演技ができるように頑張りたい。

――出場を決意したきっかけは?
毎年、「世界選手権出たい」という気持ちも変わらないと思うし、ここで逃げても来年も来るのでいつかは出ないといけない。そこで自分の力を出せるようにならないといけない。オリンピックもすごく緊張してダメな方向に行ってしまったので、そこを克服できるように頑張りたい。

――オリンピック後にはどんなトレーニングを?
隔離中に連盟の方にスピンを見てもらいました。オリンピックのときに下手だなと思ったので、そこは頑張りました。

――演技への自信は?
オリンピックの時より怖い気持ちもなく楽しめているので、ジャンプのミスが出てしまっても最後まで自分の一番良い表現やスピンとかでいい部分を出せたらなと思います。

――世界選手権、どういう形で終われたらと思っていますか。
シーズン最後なので笑顔で終われるように、この曲も最後だと思うので、良いプログラムができるように、良い思い出で終われるように頑張りたいです。

女子ショートプログラムは、3月23日(水)夜10時から行われる。

世界フィギュアスケート選手権
フジテレビ系列で3月23日(水)から4夜連続生中継(一部地域を除く)
https://www.fujitv.co.jp/sports/skate/world/index.html