戦いから一夜明け、小林陵侑選手(25)がフジテレビのインタビューに答えた。

この記事の画像(5枚)

まずは、日本選手団、金メダル第1号になったノーマルヒルについて。

小林陵侑選手:
(ジャンプ)2本良いのをそろえるだけだと思っていたので、あんまり不思議と、緊張はしましたけど、そんなにはしなかったです。

そして、高梨沙羅選手の失格を乗り越え、4位に入った混合団体についても語ってくれた。

小林陵侑選手:
一番悔しいと思う沙羅も2本目、あの気持ちの中ですごく良いジャンプしてたので、本当にすごいなと思って。自分を責めないでほしい

小林選手は11日からラージヒルに出場し、2つ目の金メダルを目指す。

小林陵侑選手:
ラージヒルもすごく楽しみにしているので、ビッグジャンプを見せられるように頑張りたいです。