札幌市南区に、氷でできたリゾート地が登場した。会場は「芸森ワーサム」と名付けられた敷地で、そこには壮大な計画があった。

氷で作られたアイスバー…

この記事の画像(12枚)

氷のベッドに寝転がれるアイスホテル。

イベント会場となったのは札幌市南区の「芸術の森」に隣接するエリアで、この場所は「芸森ワーサム」と名付けられた。

2022年の完成を目指す巨大なアウトドア施設が計画されている。札幌中心部から車で約30分。札幌市南区の「芸術の森」を抜けて、さらに奥へ進むと…現れたのは4つの氷の建物。1月15日から始まったイベントだ。

突如現れた「氷のリゾート」

中に入ると氷で作られ、DJブースもあるおしゃれな空間「アイスバー」が。ここで楽しむホットドリンクはもちろん、氷のグラスで冷たいドリンクを飲めばさらに寒さが増す。

アイスホテルでは、ふわふわの敷物が気持ちいい氷のベッドに寝転がることもでき、氷の空間でくつろぐこともできる。

北海道アイスホテル&リゾートスタッフ・山内由紀子さん:
こちらはまだグランドオープンしていない状態です。この芸森ワーサムを知って欲しくて、このイベントを開催しました

2022年夏に完成予定…巨大アウトドア施設「芸森ワーサム」

「芸森ワーサム」とは、現在計画中のアウトドア施設だ。

北海道アイスホテル&リゾートスタッフ・山内由紀子さん:
夏ごろ、グランドオープンを予定しています。グランピングやホテル棟に専用サウナ、あとはワーケーションスペースなど建築する予定になっています

芸森ワーサムは2.3ヘクタールもの広大な敷地に、キャンプサイト、グランピングのサイト、ホテルやアウトドアショップ、それにリモートワークができる場所などがつくられる予定だ。

札幌市民:
札幌にできるのはいい

札幌市民:
夏いいですね、星もキレイそう

「和(WA)」を大切に、「オーサム(AWESOME)=驚くばかり」という意味が込められた芸森ワーサム。

イベントはまん延防止等重点措置のため、酒の提供やサウナのイベントを取り止めるなど規模を縮小して2月27日まで行われる。

札幌の中心部から一歩出ただけで味わえる、静けさと空気が心地よい氷のリゾート。グランドオープンを前にひんやり体験も楽しめそうだ。

(北海道文化放送)

北海道文化放送
北海道文化放送
メディア
記事 1032