日本の民間人初の国際宇宙ステーション滞在を終えた、ZOZOの創業者・前澤友作さんを乗せたロシアの宇宙船、ソユーズが日本時間の午後0時13分、カザフスタン中部の平原に着陸しました。

この記事の画像(11枚)

ロシアの国営宇宙開発企業「ロスコスモス」はYouTubeに宇宙船から出る前澤さんらの映像を公開しました。

前澤さんはヘルメットを脱いで笑顔を見せるなど健康状態は良好で気分は良いということです。

前澤さんらは現在、150キロ離れたカザフスタン中部の街に向かっていてそこからモスクワに飛び、日本時間の22日に記者会見する予定です。

前澤さんは帰還の直前、ツイッターに「あっという間の宇宙での12日間でした」と投稿。

前澤さんは8日から、宇宙に滞在し、その様子を動画などで発信していました。