川崎ブレイブサンダースは15日、日本大学1年の米須玲音(18)と今季の特別指定選手契約を結んだことを発表した。

米須は176センチのポイントガードで、東山高校では司令塔として活躍、3年時のウィンターカップではチームを準優勝へと導いた。卒業後は日本大学に進学し、1年生ながらスターターに名を連ね、4月の関東大学バスケットボール選手権大会では15年ぶりの優勝に貢献、5試合で19本のアシストを記録してアシスト王に輝いた。持ち前のパスセンスが光るポイントガードだ。昨季も特別指定選手として川崎で5試合に出場している。

この記事の画像(2枚)

米須はクラブを通じて「この1年間大学生として成長した姿を皆さん見ていただけると嬉しいです」とコメント。

メディカルチェック及び、PCR検査完了後にベンチ登録が可能になるという。

記事 332 加藤忍

早稲田大学卒業。フジテレビ入社。スポーツ局すぽると!ロッテ担当、ヤクルト野球中継などを経て現在は報道局兼スポーツ局。