小室眞子さんが、夫の圭さんとともに、アメリカに渡ったことについて、秋篠宮ご一家は「お寂しいご様子」と側近幹部が定例会見で明らかにした。

小室眞子さんが夫の圭さんと共に、11月14日、ニューヨークに渡り、新たな生活を始めたことを受け、ご一家の側近幹部はきょうの定例会見で、「やはり海外に行かれたので近くでお仕えしていてお寂しいご様子」と述べた。

10月26日、秋篠宮ご夫妻、佳子さまと別れの挨拶をする眞子さん(10月26日 赤坂御用地)
この記事の画像(12枚)

また、渡米前日の13日、眞子さんが秋篠宮邸を訪れていたのは荷物整理のためだったと説明し、6時間半の滞在後、宮邸を後にする際には、秋篠宮ご夫妻、妹の佳子さま、弟の悠仁さまが揃って見送られたことを明らかにした。

一方、初孫の眞子さんの渡米を受けた上皇ご夫妻のご様子について、ご夫妻の側近は「愛おしんでいらしたので寂しく思われているのではないか」と述べた。
(眞子さまの当時の画像を含みます)

(宮内庁提供 10月4日撮影)