9月1日は防災の日。

そこでYahoo!JAPANショッピングの防災食の売れ筋TOP5をご紹介。(※4/1~8/1の「非常用食品」カテゴリ内商品ランキング 価格は8/2時点)

この記事の画像(14枚)

25年保存可能な防災食

第5位は「サバイバルフーズ大缶バラエティセット6缶詰合」(3万7635円)。シチューや雑炊などの60食分6缶セットになっている。

一番の特徴は…

高度なフリーズドライ加工などにより、なんと25年間の長期保存が可能な防災食。

第4位は「美味しい非常食パン 7BOX」(3240円)。こちらは7種類のパンセットで、賞味期限は5~6年。

開封してすぐに食べることができる手軽さが人気。

シェアトピ学生リポーター・生形由佳:
生地がとってもしっとりしていて、おいしいです

3位と2位には5年間保存の米食セット

3位は「携帯おにぎり12食セット」(2580円)。

2位は「尾西のアルファ米36食セット」(1万480円)。

ともに5年間保存できる国産のアルファ米を使った米食セットがランクイン。

アルファ米とは炊いたご飯を急速乾燥させたもので、お湯か水で戻すと、ご飯のもっちりした食感と噛みごたえが味わえる。

3位の「携帯おにぎり12食セット」はお湯か水を入れるだけで、三角おにぎりが作れ、作った袋のまま食べられるため、災害時にも衛生的。

1位を紹介する前に番外編。「蒸気のチカラで!HOT HOTPACK」(1408円)。蒸気の力で食品を温める加熱パックが入っている。

使い方は付属の袋に「パックごはん」や「レトルトカレー」など温めたい食品と発熱材を入れ、水を注ぐだけ。加熱時間は1回分で約20分。

1位は永谷園のフリーズドライごはん

さて気になる1位は…永谷園の「フリーズドライご飯 4種(20食セット)」(1万854円)。7年保存が可能。

チャーハン味、ピラフ味、カレー味、炊き込み五目など味付けも様々で、調理時間はお湯ならたった3分。出来上がりは約260gとボリュームも満点。

フリーズドライなので、お湯で戻さず、そのままポリポリとスナック感覚で食べることもできる。

備えあれば憂いなし、参考にしてみはいかがでしょうか?

(「めざましテレビ」9月6日放送分より)

記事 2208 めざましテレビ

最新のニュース・スポーツ・エンタメ・お天気…“今”見たいものを最優先に考え、忙しい朝に大切な情報をコンパクトに&たっぷりお届けします!
フジテレビが制作する朝の情報番組。ニュース、スポーツ、エンタメ、流行、グルメ、カルチャーまで紹介。毎週・月曜〜金曜日あさ5時25分より放送中。
メインキャスター:三宅正治/井上清華/生田竜聖