夏になると、マスク装着には蒸れや息苦しさという不快感がついてくる。これをマスクに“重ね着”をすることで軽減してくれそうなアイテムがある。

それが、創業120年の歴史がある繊維事業と合成樹脂事業を手掛ける山一株式会社(大阪市)の「息スルー」だ。

「息スルー」
この記事の画像(12枚)

ナイロン100%のハードメッシュで作られたインナーマスクで、マスクと口の間に挟むことで内側の空間を確保。肌とマスクが密着しないことから蒸れや息苦しさから解放してくれるというのだ。

使い方は、マスクの内側の、自分の心地の良い位置にセットして、そのままマスクを着用するだけ。また、肌に直接触れるヘム部(縁)には綿100%の消臭抗菌生地を使用しており、肌に優しくありながらニオイも軽減してくれる。

マスク内側にセットして、このままマスクを装着する

鼻部分とあご部分の上下にワイヤーが入ったダブルワイヤー構造で、自分の顔にフィットする形に調整することも可能。マスク内の空気を調整したい場合は、下ワイヤーをつまんで立たせることで、マスクの下から外気を取り込む空間が確保できるとのことだ。

ダブルワイヤー構造

また、洗うことで繰り返し使え、折りたたむとコンパクトになるので持ち運びもしやすい。サイズは、不織布マスクの普通サイズに合わせた1サイズのみ。ただし不織布マスクに限らず、ウレタンマスクや布マスクなど、さまざまなマスクに対応できるとのことだ。

反響が大きく今年は新たに2製品追加

昨年7月に発売した「息スルー」(スタンダードモデル)だが、反響が大きかったことから今年は6月25日にあらたに2製品を追加。

一つ目が、ずれが気になる人のために上部にズレ防止のマジックテープが付いている不織布マスク専用の「息スルーアルファ」。スタンダードの利用者から「ズレる」といった声があったことから、その対策として開発した。

もう一つが、消臭抗菌効果をなくすことで低価格を実現させた「息スルーライト」(ミントとアプリコットの2色)。同社はドラッグストアなどで店頭販売する商品を展開していなかったことから、より一般向けとして開発。また、2色のカラー展開としたのは、「化粧汚れが気になる。目立たなくしてほしい」という女性からの声を参考にしたという。

左:スタンダードタイプの「息スルー」 右:マジックテープが付いた「息スルーアルファ」
「息スルーライト」は2色(ミントとアプリコット)ある

昨年の反響や利用者の声を参考にバージョンアップした「息スルー」。梅雨で蒸し暑い現在や、これから本格的な暑さを迎える夏に適した商品にも思えるが、実際のところ、圧迫感や蒸れ感はどうなのだろうか?

山一株式会社の原見博樹さんに話を聞いた。

コロナ禍で“役立てることを”という思いから誕生

ーーマスクに重ね着をして涼しくする「息スルー」を開発した経緯は?

ご承知の通り、昨年(2020年)3月の新型コロナウイルス流行以降、日本でも日常的なマスクの着用が求められるようになりました。

夏を迎えるにあたり、マスク着用による息苦しさ、肌荒れや暑さ対策、会話の弊害等が予想されるなか、1901年の創業以来、病院やホテルの寝具をはじめとした繊維を扱ってきた弊社としてなにか役に立てることがあるのではという思いから開発した商品です。


ーーこだわりの部分は?

第一に、縫製により立体構造にする事で口とマスク内に空間を作る点(空間キープ)です。第二に、上下に通っているダブルワイヤー構造により、形状を変化させることで顔にフィットさせたり、マスク内に空気を取り込む事を実現させた点です。

また、肌に直接触れる部分については、綿100%の消臭抗菌生地を使用して、肌に優しく、ニオイの軽減も実現しました。

綿100%の消臭抗菌生地にダブルワイヤー構造

ーー開発で苦労した部分は?

着用時にマスクとインナーマスクの二重になるので、いかに軽く、暑苦しくならないようにするかで苦労しました。


ーー洗うことで何度も使用可能とのことだが、「立体感がなくなる」「へたる」などはないの?

メッシュ部分は繊維生地のため、何度も使用・洗濯を繰り返すと生地のハリが落ちてきます。ワイヤーに関しても同じことが言えますが、あくまでも物理的要素による部分で、使用上の問題はありません。

丸洗いできて、繰り返し使える

2020年発売開始から累計約10万枚発売

ーー実際に使用した着用感はどう?

もちろん個人差はありますが、圧迫感は感じないという意見が多いです。肌に直接触れる部分には綿の生地を使用していますので、肌にも優しいです。着用時のズレが気になる方には、ズレ防止のマジックテープが付いた「息スルーアルファ」をおすすめしています。

蒸れ感については使用環境によっても大きく変わりますが、息スルーの未着用時と比べていただくと、その効果を実感いただけると思います。

上:息スルー 下:息スルーアルファ

ーー反響はどれくらいあるの?

昨年(2020年)の7月11日に第一弾の「息スルー」を発売開始してから、お陰様で現在の販売累計で約10万枚となります。


ーーどういった声が届いている?

マスクとの間に空間ができることで、息苦しくなくなった、蒸れや痒みや肌荒れが軽減された、お客様と話すときに呼吸がしやすく大きな声を出す必要がない、マスクが顔につく際の不快感がなくなった、マスクの蒸し暑さから解放された、等のお声を頂いており、リピートされる方も多いです。

他にも、メイクやファンデーションがマスクにつかなくてよい、洗ってすぐに乾く、匂いがないので快適、トレーニングなどの運動時にも呼吸が楽など、様々な反響をいただいております。

装着した様子

ーーその反響や感想に対してはどう思う?

マスクを着用する生活を快適にしたいという思いから開発した商品ですので、皆様のお役に少しでも立てていることが実感できるのはとても嬉しいですし、開発した甲斐がありました。

コンパクトに折りたたむこともできる

使用者の声によると「メイクがついてしまう」「臭いが気にならない」といった、蒸し暑さだけではなく、マスク着用時の他の不快感も軽減してくれる商品のようだ。

暑さのみならず、マスクによる何かしらの悩みを抱えている人は購入を検討してみるのも良さそうだ。悩み解消の手助けとなるかもしれない。

マスクの悩み解決になるかも?

なお「息スルー」「息スルーアルファ」は現在、楽天などのオンラインショッピングで購入することができる。また「息スルーライト」は、ドラッグストアを始め、スーパーやホームセンターなどでの店頭販売のみとなる。

【関連記事】
蒸れを解消!? 着脱可能なマスク用“小型ファン”が登場…重くはない?実際の装着感を聞いた
これ1本でマスク着用のストレスから解放!?「マスクのほね」の使い心地を実際に試してみた