俳優・山下智久(35)さんが出演するサングラスブランドの新ウェブCMが初公開。世界へと活躍の場を広げる山下さん。サングラスにまつわるエピソードも語ってくれた。

この記事の画像(14枚)

山下智久の1Weakを切り取ったストーリー

サングラスブランド「JINS&SUN」が4月1日から公開しているウェブCMは、山下さんの1週間を追ったストーリー仕立て。

妖艶な雰囲気で撮影

自らハンドルを握りドライブを楽しむ様子や、愛用のギターを奏でるオフタイムの姿など、山下さんの日常生活を切り取ったような作品。

JINS&SUN WEB CM「自由に&新しく」編 山下智久
愛用のギターを奏でる 山下智久

「当たり前の毎日を変えていきたい」というメッセージの後、光と影の中を歩き、振り返った山下さんの表情は自信に満ちあふれている。

サングラスの思い出はスペインでベッカム選手と

撮影を終えた山下さんに、インタビュー。

ーー撮影で一番印象に残ったことを教えてください

山下智久:
車を運転させてもらったんですけど、海沿いをバーって走ったのがすごく気持ちよくて。そこがすごく印象に残っているのと、風がちょっと強い時があったので、せっかく髪の毛をセットしてもらっていたのに、サーってなって(笑)それはちょっと大変でしたけど、それも含めて、1週間という意味でいろんなシーンを撮影できたんじゃないかなと思います

ーーどんなサングラスをお持ちですか?

山下智久:
サングラスは、いろんな旅に行って、その現地でサングラスを買うみたいなことをずっと前からやっていて、すごい数のサングラスを持っているんですけど。レギュラーメンバーは5人(本)ぐらいです。その5本を場面に合わせて使い分けています

ーーサングラスの思い出は?

山下智久:
10代のときに(サッカー)元イングランド代表のベッカム選手と会う機会があって、スペインだったんですけど。ベッカムさんがかけていたサングラスがめちゃくちゃかっこよくて(笑)そのままサングラスショップに行きましたね。ベッカムさんがかけていたモデルを買いに行きました

山下さん出演の新ウェブCMは、4月1日公開。

(めざましテレビ 4月1日放送分より)