入り口に「臨時休業」の看板が置かれた宅配便の営業所。

この記事の画像(11枚)

その敷地内を見てみると、地面には散乱した荷物、倒れたバイク、ドアが大きくへこんだ乗用車が。別の乗用車は後ろの角に激しく擦った跡がある。

刃物を持った男が女性を殺害

ここは10月6日未明、神戸市にある宅配便の営業所に刃物を持った男が侵入し、パート従業員の廣野真由美さん(47)が刺され死亡した現場だ。

現場周辺には。血痕が約100mにわたって続いている。

現場は住宅街からほど近い山の中。
午前4時20分すぎ神戸市北区のヤマト運輸・神戸北鈴蘭台センターから「きのう解雇された職員が車でぶつけ回っている。1人が包丁で刺された」と通報があった。

警察によると、40代の従業員が腹部に刃物が刺さった状態で倒れていて、間もなく死亡が確認された。また、60代の男性従業員も、もみ合った際にケガをしている。

近所の住民:
5時前やったと思うね。寝てたからね。サイレンの音で起きたくらい。何か異常だなという感じ。

警察は逃げようとして車をパトカーにぶつけた公務執行妨害の現行犯で元従業員の筧真一容疑者(46)を逮捕した。

筧容疑者は女性を刺したことを認め、「散々なことをした後で、どうせ逮捕されると思い、パトカーにぶつけた」と話している。

人柄は真面目で礼儀正しい

10年ほど前に筧容疑者が勤めていた会社の人は…

筧容疑者が以前勤めていた会社の人:
人柄はすごく真面目でトラブルもなかったですね。彼がそこまでやるということは、よっぽど何かがあったのかなとは思います。信じられないというのが正直なところですね。

近所の住民がイライラしている様子を証言

礼儀正しく真面目な性格だったという筧容疑者。
しかしその一方で近所に住む人は、最近イライラしていた様子だったと語った。

近所の住民:
日曜日の朝8時頃、筧容疑者が車を止めて降りようとしたら、隣に車が止めてあったところのドアに当たった。自分が開けたときに当たるということは、ひっつけて止めていたということ。それで腹を立てて車の後ろを叩いた。

自分の車のドアを開けた際、隣の車にぶつかってしまったことで怒りをあらわにしていたという筧容疑者。警察は殺人の疑いでも追及する方針だ。

(「イット!」10月6日放送分より)

イット!
イット!
メディア
記事 1665