思わず写真に撮りたくなる「映えるグルメ」を調査

思わず写真を撮りたくなるのがおいしそうな料理。
そこでみなさんがカメラに収めた“映えるグルメ”は実際にどんな感じなのかを徹底調査。実際に食べに行ってみた。

この記事の画像(28枚)

名古屋で街の人に「映えるグルメの写真を見せて下さい」とお願いした。
皆さん、どんな写真を撮っているのだろうか。

2人組の女性A:
スモア。クッキーの上にマシュマロとチョコが乗っていて、焼かれている。三重のダンデライオンチョコレート

2人組の女性B:
昨日買ったんですけど、熟タルトと言って、外はタルト生地なんですけど中はトロトロでおいしかったです。東別院にあるんですけど、アトリエブリコ。11時開店で11時に行ったけど並んでて。人気みたいでした

別の女性C:
最近、大須にできたモンブランのお店があるんですけど。目の前でパフォーマンスがあるので、すごい魅力的だなと思って。これインスタに載せたらすごく“映える”かなと思いました

オシャレなスイーツを中心に早速“映えるグルメ”が次々と出てきたが、特に気になったのが…

男性:
黒毛和牛ひつまぶし

なんとも魅力的な響き。撮った写真を見せてもらうと…

Q.どこのお店ですか?

男性:
名駅の近く。「雅じゃぽ」

これは実際に見てみたい…というわけで、実物を調査してみることに。名駅のシンフォニー豊田ビルにお店があるとのことで行ってみた。

迫力のボリューム140g! 3度美味しい「黒毛和牛のひつまぶし」

和洋創作料理が人気という「雅じゃぽ」。
お店のイチオシでもあるという「黒毛和牛のひつまぶし」を注文してみると、写真に負けず劣らずのインパクトだ。

おひつご飯の上に極上の黒毛和牛が、なんと140gものった贅沢な逸品。

こだわりのお肉は、61度の低温でじっくりと加熱し、旨味を閉じ込めた状態で一旦柔らかくした後、表面に焼き目が付く程度に火を入れる。

お米は契約農家が作る、大粒で弾力のある岐阜のブランド米“ハツシモ”を使用。
お肉の旨味に絶妙に絡む特製のタレにつけてから細かく切り、あったかご飯の上にのせれば完成だ。

まずは、そのまま。

リポート:
お肉が柔らかくて、脂と肉汁が口の中いっぱいに広がって肉の旨味、甘みまで伝わってきます。ものすごくおいしいです

ひつまぶしということで、続いては薬味を乗せてお出汁でいただく。

リポート:
牛肉なんですけど、すごくサッパリしていて、わさびの香りと肉の触感がだし汁と合いまって、すごく心地いい感じです

写真のインパクトに負けない味。大満足の「黒毛和牛のひつまぶし」だった。

ちなみにこちらのお店では、お店のインスタグラムをフォローすると、お肉を50%増量してくれるそうだ。

キーワードは「鮮やかさ」栄養満点 夏に食べたい絶品グルメ

再び名古屋で、“映えるグルメ”の聞き込みを続けた。

女性D:
インスタ映えと言ったら、こんな感じですか?チキンで(チーズを)すくうみたいな感じ。「ウルトラソウル」というお店

さらに、もう1つオススメがあるそうで…

女性E:
これとかどうですか。キーマカレーなんですけど。全部野菜なのでとてもヘルシー。那古野小学校の跡地の給食室をそのまま使っています

これはどちらも気になる。せっかくなので、2つとも行ってみることに。

名古屋駅から歩いて約5分。教えてもらった「ウルトラソウル」は韓国料理のお店だった。
早速、教えてもらった“映える名物”をいただくことに。

リポート:
周りにチキンがあって、中に溶ける前のチーズ。周りがチキンで囲まれてるところがインパクトが強いです

お店の一番人気だという、「チーズチェゴチキン」。手羽元のフライドチキンの味は、韓国風甘辛ソース・ヤンニョムなど、24種類から選ぶことができる。

そして、なんといってもチーズ。2種類のチーズを火にかけること3分。すると…

想像以上にチーズが伸びて、ビックリ。店員さんが伸ばしてくれるタイミングがシャッターチャンスということで、撮影した。

チーズがたっぷりついたチキンを、「いただきます」

リポート:
チーズの味がしっかり、ヤンニョムソースの味もあるため、チーズとヤンニョムとチキン(の味)が合わさり、お得感があります

食べるのが楽しくなる“映えグルメ”だった。

続いて、教えてもらった場所に向かうと小学校が…。今は廃校になっている那古野小学校の跡地にある「yoake」。

情報通り、小学校の給食室を再利用したカフェだった。店内には当時の面影も残されていて、ノスタルジックな雰囲気を味わうことができる。

教えてもらった“映えるキーマカレー”を早速注文。登場したカレーは見た目もカラフル。店長さんが見た目だけじゃなく味にも自信をもってオススメする、お店の一番人気メニューだ。

そのこだわりは素材と手間ひま。玉ねぎを飴色になるまでじっくり丁寧に炒めたら、ひよこ豆、ひき肉などをたっぷり入れ、10種類以上のスパイスを加えて仕上げる。

そこに彩りよくニンジン、紫キャベツ、豆苗などの野菜をオリーブオイルやスパイスなどで味付けしてトッピング。1度に34品目もの食材が摂れる、体にも優しいカレーになっている。

リポート:
キーマカレーの中にも色々入ってますし、ごはんも雑穀米で野菜も色んな種類があって、食べ応えがあります。すごく体に良いことしてる気がします

栄養満点のヘルシーカレーは夏バテ防止にもいいかもしれない。

街の皆さんに教えてもらった“映えるグルメ”。食べに行ってみたら、見た目はもちろん、味も大満足のメニューばかりだった。

(東海テレビ)

記事 2084 東海テレビ

岐阜・愛知・三重の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。