新種?珍獣?突然変異?まさかの「バナナウナギ」現る!

愛知県美浜町で、見た目が「あるフルーツ」そっくりの珍しいウナギが見つかった。

愛知県美浜町の南知多ビーチランド。
ここに8月8日からそのウナギが展示されている。

女の子:
ヘビみたいに長いよ。色はバナナ、キリンとバナナ

男の子:
バナナみたいな色だった。おいしそう

黄色の肌に、黒のまだら模様。確かに「熟したバナナ」のようだ。

食べるマネをする女の子:
バナナ…バナナいただきます

ウナギは雑食…黄色はエビの色素が影響か?

8月5日、蒲郡市内の漁港で魚をとっていた男性が発見したこのウナギ。一体なぜ、バナナみたいな模様になったのか。

南知多ビーチランドの飼育員:
黄色はもしかしたら、エビの色素なんじゃないかなと思うんですけど

雑食で、ミミズやエビなどを食べるというウナギ。突然変異の可能性もあるが、エビに含まれる色素が関係しているのではないかという。

ところでウナギといえば、香ばしいのがおいしい蒲焼だが、この「バナナウナギ」を食べてみたいか来園者に聞いてみると…

女性:
私はちょっと大丈夫…。お吸い物程度でいい、肝だけいただいて

別の女性:
食べられる気がしない。腐ったバナナみたいな感じがして

少し熟しすぎているためか、食欲はそそられないようだ。

実は、南知多ビーチランドには他にも変わったウナギがいる。

南知多ビーチランドの飼育員:
5年前に(愛知県)武豊町で一般の方に釣っていただいたものなんですけども、元々は白と黒とオレンジ色っていう3色だったんですけども、だんだんオレンジ色が抜けて白黒になりました

「バナナウナギ」の隣に展示されているウナギは、当初は黒に加えて、オレンジ色と白の3色模様だったとのこと。現在はオレンジ色が抜け、白黒の2色になった。

今後、「バナナウナギ」も色が変わるのか…

南知多ビーチランドの飼育員:
変わっていくかもしれませんね

南知多ビーチランドでは「バナナウナギ」の色が変化するか観察しながら、展示をしていくという。

(東海テレビ)