僕は少なくとも60代はバリバリ働く

今週は先週に引き続き「老人はいかに生きるべきか」について考えてみた。
そもそも僕(59歳)は何歳くらいまで働けるのだろうか。

普通に考えて、健康であれば、少なくとも60代のうちはほぼこれまで通りに働くような気がする。70過ぎたらスローダウンを始めて70後半で引退、という感じだろうか。

ここで先週の登場人物をも一度見てもらいたい。

青木幹雄 84歳
山崎拓  81歳
伊吹文明 80歳

二階俊博79歳
古賀誠 78歳
麻生太郎 77歳
小泉純一郎76歳
安倍晋三 63歳
茂木敏充62歳
加藤勝信 62歳
石破茂 61歳
石原伸晃 61歳
岸田文雄 61歳


きれいに二層に分かれてる。
で、75歳以上の後期高齢者は引退するか間もなく引退なので、その人達を外すと、

安倍晋三 63歳
茂木敏充 62歳
加藤勝信 62歳
石破茂 61歳
石原伸晃 61歳
岸田文雄 61歳


こうなる。

総裁候補に挙がる人々

これに総裁候補に挙がっている5人を足すと、

安倍晋三 63歳
茂木敏充 62歳
加藤勝信 62歳
石破茂 61歳
石原伸晃 61歳
岸田文雄 61歳
稲田朋美 59歳
林芳正  57歳
野田聖子57歳
河野太郎 55歳
小泉進次郎37歳


こうなる。
たぶんこれが現時点での総裁候補リストなのかな。
もれた人はごめんなさい。

あ、この人忘れてた。

菅義偉 69歳

面白いことに、この人は安倍さんら現役と小泉さんらおじいちゃんたちのちょうど中間にいる。
菅さんは今回は外しておこう。

3年後の総裁が見えてこないのは不安

さて総裁選が盛り上がらない。

政策論争と言われても2人だけじゃなあな、という感じ。
岸田さんが降りて安倍支持に回り、竹下派が事実上の自主投票になった時点で、消化試合っぽくなった。

むしろ、私はいつも言ってることで、今日も言うが、3年後の総裁、つまり首相に誰がなるのか、の方が、ものすごく気になるのだ。全く誰だかわからないというのが不安なのだ。皆さん心配じゃないですか?

ちなみにさっきの総裁候補の人たちの3年後の年齢はこうなる。

安倍晋三 66歳
茂木敏充 65歳
加藤勝信 65歳
石破茂  64歳
石原伸晃 64歳
岸田文雄 64歳
稲田朋美62歳
林芳正 60歳
野田聖子 60歳
河野太郎 58歳
小泉進次郎 40歳


特徴は2つ。
進次郎だけが若い、
あとは安倍さん含め同世代、ということだ。

安倍さん4期12年やってみない?

で、この顔ぶれを見て普通考えることは、安倍さんまだ66歳なんだからさらに3年やれるんじゃないの、ということではないか。
党規約を再改正すればいいだけのことだ。

4期12年というのはさすがに長いのか?
でもドイツのメルケルはすでに13年やってるし、その前の前のコールは16年もやった。
英国のサッチャーは11年。結構みんな長くやってる。
安倍さん、体調さえ良ければ4期12年やってみませんか?

ちなみにある石破さん側近が「俺たちは6年冷や飯食わされたから、あと3年冷や飯でも平気だ」と言うので、「安倍さん4選だったらあと6年冷や飯だよー♪」と返したら暗い顔していた。

でもその後、側近さんは、「朝昼晩3回カレー食べて明日の朝もカレーだって言われたら嫌になるんじゃないか」と逆襲してきた。

ふむ、そうかもしれない。

(執筆:フジテレビ 上席解説委員 平井文夫)