天皇皇后両陛下の長女・敬宮愛子さまはきょう、21歳の誕生日を迎えられました。

宮内庁は愛子さまの21歳の誕生日に合わせ、皇居内の厩舎で撮影された映像を公開しました。幼いころから動物に親しみ、乗馬の経験もある愛子さまは、両陛下と相談の上、今年8月に新たに完成した厩舎での撮影を決められということです。

宮内庁車馬課主馬班の厩舎では新任の駐日大使が馬車で皇居を訪れる「信任状捧呈式」など、皇室の儀式の際に活躍する馬に愛子さまはニンジンを与え、触れあわれました。

 11月21日撮影(皇居・車馬課主馬班厩舎)宮内庁提供
 
11月21日撮影(皇居・車馬課主馬班厩舎)宮内庁提供
この記事の画像(26枚)

学習院大学文学部日本語日本文学科3年生の愛子さまは、江戸時代の文学をはじめとする専門的な授業をオンラインで受講し、学業を中心に過ごす傍ら、御所で野菜を育てたり、両陛下とテニスをしたり、職員とバドミントンをするなど、運動を心がけられています。

今年1月、愛子さまは成年皇族として初めて新年祝賀の儀に出席されました。3月には初めての記者会見に臨み、直前まで推敲や練習を重ねるなど、心を込めて準備をされていたということです。

宮内庁提供
宮内庁提供

秋には宮内庁楽部の「雅楽演奏会」を初めて鑑賞したり、両陛下とともに博物館に足を運ぶなど皇族としての活動にも徐々に取り組まれています

両陛下がイギリスや沖縄など様々な場所を訪問された今年、愛子さまは各地での出来事を両陛下から詳しく聞き、公的な活動への理解を深められているということです。来年1月2日の新年一般参賀には、初めて出席される見通しです。