秋篠宮さまは、きょう、57歳の誕生日を迎え、事前の記者会見で皇室の情報発信やSNSの活用について考えを述べられました。

誕生日を前に記者会見に臨まれる秋篠宮さま(11月25日)
誕生日を前に記者会見に臨まれる秋篠宮さま(11月25日)
この記事の画像(26枚)

記者会見で、秋篠宮さまは、皇室へのバッシングについて実際の記事のなかに、どのくらい事実誤認があるか自分で調べてみたと明かした上で、「基準を作って何かそれに対して意見を言うということはですね、なかなか難しいなと思っております」と述べられました。

秋篠宮さまは、去年の誕生日の記者会見で、皇室に対するバッシングや誹謗中傷ともとれる報道に対して、反論する場合の「基準作り」の必要性について言及されていました。

11月6日撮影・赤坂御用地(宮内庁提供)
11月6日撮影・赤坂御用地(宮内庁提供)

また、秋篠宮さまは、皇室の情報発信について、「正確な情報をタイムリーに出していくことが必要」「間接的でない方がストレートに伝わる」との見方を示されました。SNSを活用した個人のアカウントからの発信は「私はやらないと思う」とした一方、皇族による発信は「あり得ること」と述べられました。

去年結婚した長女の小室眞子さんに関する質問には、「自分のことについては話をするのは控えてほしいということを申しているようです」として発言を控えられました。