秋篠宮ご夫妻の次女・佳子さまは、栃木県を訪れ、全国障害者スポーツ大会のバレーボールを観戦された。

この記事の画像(14枚)

「いちご一会」という大会のキャッチフレーズに合わせ、赤いイヤリングを身に付けた佳子さまは、ポイントが決まると手話で拍手を送られた。

手話で拍手を送られる佳子さま
手話で拍手を送られる佳子さま

この後、ユネスコ無形文化遺産に登録されている結城紬の施設も見学された。

結城紬の施設を見学された佳子さま
結城紬の施設を見学された佳子さま
記事 1246 社会部

今、起きている事件、事故から社会問題まで、幅広い分野に渡って、正確かつ分かりやすく、時に深く掘り下げ、読者に伝えることをモットーとしております。
事件、事故、裁判から、医療、年金、運輸・交通・国土、教育、科学、宇宙、災害・防災など、幅広い分野をフォロー。天皇陛下など皇室の動向、都政から首都圏自治体の行政も担当。社会問題、調査報道については、分野の垣根を越えて取材に取り組んでいます。