カップ焼きそばの前で悟ったような姿を見せるワンちゃんが、Twitterで笑いを誘っている。

3分待ってる風な感じ出すのやめて

こんなコメントと一緒に投稿されたのは、柴犬の女の子・ももちゃん(4歳)が、テーブルに置かれた「ペヤング ソース焼きそば」(まるか食品)の前で座っている写真。

ももちゃんはテーブルに両手を乗せ、じっと目をつむっている。お湯を入れてカップ焼きそばが出来上がるまで、集中して“完成の時”を待っているかのようだ。

カップ焼きそばの前でじっと待つ、ももちゃん
カップ焼きそばの前でじっと待つ、ももちゃん
この記事の画像(10枚)

この光景、実はたまたま撮影されたもの。飼い主さん(@momonosekaiii)によると、お湯は入っておらず、やけどの心配はない。食べたこともないとのことなので、安心してほしい。

精神統一をしているような姿に、Twitterでは「湯切りして、箸割って食べそう(笑)」「早く3分たたないかな~」といった反応が続々。投稿は3万8000以上のいいねを集めた。(9月21日時点)

飼い主さんの抱っこで“瞑想ポーズ”に

人々を和ませたももちゃんだが、どうしてこんなポーズになったのだろう。実際のカップ焼きそばを作ると反応はするのだろうか。当時の状況を飼い主さんに聞いた。

――ももちゃんはどんなワンちゃん?

人見知りや犬見知りをする大人しい犬ですが、家族にはわがままな、甘えん坊な一面を見せます。

普段のももちゃん
普段のももちゃん

――話題となった写真はどんな状況だったの?

飼い主がお昼ご飯を食べようとペヤングをテーブルに置いたところ、ももが足元に来たので抱っこしてあげました。目の前にペヤングがあったので娘が差し出したのですが、ももはイタズラもせすにペヤングを手と手の間に挟み、瞑想ポーズをとりました。
 

――なぜ瞑想状態になった?どのくらい続いた?

きっと周りにいた家族がみんなで一斉に「可愛い可愛い」と笑いはじめたので、余計に固まったのかな?と。推測ですが…。集中していたのは数分続いていました。

食への興味は薄いが…ペヤングに反応も

――瞑想状態のその後はどうなったの?

テーブルからおりると、何事もなかったかのようにソファの特等席でお昼寝しました。ももは実は食への興味は薄いのです。食べたことないものは絶対に口にしませんし、好き嫌いも多い子です。

ソファの上が特等席
ソファの上が特等席

――その後にカップ焼きそばは食べたの?

ももが可愛く守っていたので、その日のお昼ご飯はペヤングは食べませんでした。次の日に娘が食べましたが、ももはかやくの音やソースに反応してました。食べたかったのかな?

テーブルに手を置くももちゃん
テーブルに手を置くももちゃん

――話題になったことの受け止めを聞かせて。

多数のいいね、RT、リプをいただき、ここまでの反響に正直驚いています。可愛い、癒された、笑ったなどの声をくれて、ももが少しでもほっこりした時間を与えられたのかな、とうれしく思っています。

話題となった写真は、たまたま生まれた構図を撮影したものだった。ももちゃんは飼い主さんに抱っこされて安心したことで、瞑想のようなポーズになったのかもしれない。

(提供:ももちゃんの飼い主さん)