日常のちょっとしたことでも、“助け”を必要としている高齢者は多くいる。

秋田に生まれ育ち、高齢者の課題を身近に感じたという株式会社Liberty Gate代表取締役の菅原魁人さん。

この記事の画像(5枚)

会社を立ち上げたきっかけを「大学1年生の頃に会社を起こしたいと思ったのがスタート。

秋田市にいて、高齢者と関わる機会が多かったり、自分の祖父母が面倒を見てくれていたので、一番自分の中で身近なのが高齢者相手の事業だった」と語る。

ずっと笑顔でいられる社会に

高齢者が抱える課題に向き合う会社を作るために、菅原さんは大学在学中に100人のお年寄りにインタビュー。

「1人での買い物が大変」だったり、「スマホの使い方が分からない」だったり、介護保険制度ではカバーできない小さな困りごとが多いことに気づいたという。

そこで2020年に秋田と青森で学生アルバイト派遣サービスを開始。

助けが欲しいお年寄りのもとに、アルバイトの学生を派遣するサービスで、秋田市を中心に学生200人が登録。これまで月400件ほどの依頼に応えている。

この日、医学部の学生が受けた仕事は、窓拭き。依頼した女性は足が悪く、高いところを拭くことができなかった。

仕事中には話し相手にもなる。女性は「普段、一人でいるから誰とも話すことがない」と話すなど、困りごとの解決だけでなく、楽しい時間も過ごした。

また、アルバイトの学生にとっても「経験あるいはお話、いろいろなものを得させてもらっている」と、お年寄りの生活ぶりを見て気づきを得たり、人生の知恵を受け取ることが多いという。

年を重ねてもずっと笑顔でいられる社会を目指す菅原さん。

「『昔は楽しかった』と言っている人がたくさん、ほとんどの人が『昔はこうだった』と言っていました。『今、これだけ楽しいよ』という声が聞けるような社会になれば、そういう高齢者の方が増えていけば楽しいのかな」と未来を見据えた。

高齢者サービス「アシスタ」
http://www.akita-assista.sakura.ne.jp/new1/

「フューチャーランナーズ~17の未来~」
フジテレビ 毎週水曜日22:54~23:00放送中(関東ローカル)
BSフジ 毎週土曜日 21:55~22:00放送中
■動画はこちらから
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive_190.html
■過去の動画一覧はこちら
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive.html

SDGs

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで、全会一致で採択された「持続可能な開発目標」。
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/sdgs.html

記事 188 フューチャーランナーズ~17の未来~

『フューチャーランナーズ』は、SDGsをテーマにした世界初のレギュラー番組で、2018年7月から制作・放送しています。
テレビの強みである「発信力」と「クリエイティブ能力」を活かして、課題解決に向けて熱心に取り組む人たちを毎週紹介。SDGsを身近に感じてもらうとともに、多様な活動が認知され、パートナーシップを生むきっかけになればと考えています。
より良い社会をめざす“ランナー”たちの熱い思いをぜひ感じてください。
フジテレビが制作する世界初「SDGs」がテーマのレギュラー番組。毎週・水曜日よる10時54分より放送中。