岡山県内で、7月1日から始まる大型観光キャンペーンに合わせて運行される新しい観光列車。
そのラッピング作業が6月15日、岡山市で行われた。

JR岡山駅と津山駅間で…7月1日から運行開始

ラッピング作業が行われたのは、JRの新しい観光列車「SAKU美SAKU楽(さくびさくら)」。

この記事の画像(8枚)

中村香月記者:
サクラをイメージした淡いピンクの車体に、四季折々の花びらがデザインされています

作業は14日から行われていて、15日ヘッドマークが取り付けられ、外装が完成した。

列車は、7月1日から始まる岡山デスティネーションキャンペーンに合わせて、JR岡山駅と津山駅の間で運行される。

「SAKU美SAKU楽」という名称は、全国500件以上の応募の中から選ばれたもの。美しさや楽しさを「作」る、笑顔や花が「咲く」、その地の魅力を探し求める「索」という、共通する「SAKU」の音を取り入れている。

岡山気動車区・齊城吉晶区長:
新たにラッピングを行い、リニューアルした。車内においても、たくさんの岡山のおもてなしを用意している。乗車するお客様は、楽しみにお越しいただけたら

観光列車「SAKU美SAKU楽」は7月1日から運行予定で、予約はすでに受け付けているという。

(岡山放送)

記事 1206 岡山放送

岡山・香川の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。