下請けの仕事だけでなく、独自のビジネスを…。そんな思いから、社会問題を解決しつつ自社ブランド作りに挑戦する、広島市の企業の取り組みを取材した。

なぜ機械メーカーが「竹あかり」? 「下請けだけからの脱却の糸口」

広島市内の商業施設に展示されていたのは、カラフルながら和の趣を感じさせる、「竹あかり」を組み合わせて作られた作品だ。

この記事の画像(17枚)

実はこれを作ったのは、広島市安芸区の機械部品メーカー「平和機械」だ。機械部品の金型や自動車、半導体などの複雑な部品加工を得意としており、技術の高さは業界内で定評がある。

しかし、何故、そんな機械メーカーが「竹あかり」を作るのか?

平和機械工業・有田周平 社長:
私たちは下請けなので、これから先、下請けだと不安になることが多い。何とかそこから脱却したいという糸口として、何とか個人向けのお客さんに物を売るということをしたかった

放置された竹林を利用し個人向けビジネスを…社員たちの奮闘

2022年4月のある日。所有者の許可をもらって竹を切り出しているのは、平和機械の専務で竹プロジェクトの責任者・久保雅彦さんだ。地元の有志が手伝ってくれるという。

農林水産省によると、2013年からの5年間で、全国の竹林は5300ヘクタール増加。これは東京ドーム1134個分に相当する。
竹は根が深く張らないために、山の保水力が弱まり、災害の原因にもなる。放置された竹林の被害は近年、社会問題にもなっている。

切り出した竹を、社員たちが加工していく。金属の扱いには慣れていても、竹を扱うのは初めての経験だ。穴は一つ一つ手作業で開けていく。

Q.一番多い商品は何個くらい穴を開ける?
平和機械工業マーケティング部・児玉鉄矢 部長:

1900いくらというのがありましたね

Q.1個ずつ手で開けていく?
そうですそうです
Q.しかも竹ですよね
そうですね。ちょっと自分との戦いになります

新しいビジネスに対し、久保さんには期待と共に、もうひとつある思いがあった。

ルーティンの仕事から一変 若手社員のやる気と”創造力”を刺激

久保雅彦 専務:
今回、若手の社員を中心に商品開発チームを立ち上げ、そのメンバーたちに「この竹を使って何か考えて」と言って渡した。本人たちはいつも決まったものを決まった機械で、ただ黙々と作っているということから、初めてどうやって作ろうとか、どの機械を使おうということが新鮮だったのでしょうね。生き生きと楽しくやっています

開発チームのメンバーにとって、この数か月間は初めての挑戦の連続だった。

製造部係長・石徳裕二さん:
やったことがなかったのでどうなるかなと思いましたが、やってみると楽しいですね
管理部係長・久保翔太さん:
今までは納品という形でお客さんに渡っていた。ですが、今は完全にお客さんが選んで買ってくれるというところに喜びを感じます

誰かが喜ぶ姿を見たいと工夫することが、若手社員の意欲の向上や成長につながっている。

製造部技術課・小坂弘典さん:
今回アースデーのイベントにも参加させてもらって、それを通じて子供とか奥さんがメッセージを書いて、竹あかりを見てうれしそうににしているのを実際に見られて、僕自身もうれしく、こういう事に関われせてもらって、とてもうれしく思っています

商品開発部係長・前田裕介さん:
直接見たんですけどきれいで、自分たちが作ったのですが、やっとできたなというのと、すごいいいのを作れたなと感じました。これで次も段々良くいいものを作っていこうというモチベーションにつながるかなと思いました

ものづくりの魂の結晶 ついに商品に

ゴールデンウィークには、ショッピングモールの一角に彼らの「竹あかり」が置かれ、作品が初めて販売された。

久保雅彦 専務:
最初はどうなることやらという感じで始めたプロジェクトだったのですが、何となく形になってきて、ようやくみなさんにお披露目できることになって良かったと思います
Q.竹を取りに行きましたよね?
行きましたね。大変でした本当に

地域の資源を利用して作る「竹あかり」は、持続可能なビジネスとしても高く評価されている。

久保雅彦 専務:
最初は戸惑いもあったけれど、だんだんもの作りの魂というか…。やっぱり(もの作りが)好きな子たちが集まっているので、だんだんみんなも前のめりになって、今では積極的に関わってくれるようになりました

企画から3ヶ月。彼らの「竹あかり」はスタートラインに立った。

久保雅彦 専務:
これを終わらせずに、持続可能にしていくためには、もう少し色々な方々の力添えも借りながら、まだまだ色々なことにチャレンジしていくというような気持ちだけはきちんと持っておかないといけないと思っています

金属部品メーカーが始めた大きな挑戦。今、その夢は大きく広がろうとしている。

(テレビ新広島)

テレビ新広島
テレビ新広島

広島の最新ニュース、身近な話題、災害や事故の速報などを発信します。

メディア
記事 377