「自分は働く上で選択肢がなかったんですね。なので、この『仙拓』という会社では障害を持つ人や社会的にハンディを抱えている人に、新しい選択肢を提供できるような会社にしたいと考えています」

この記事の画像(5枚)

そう語るのは、株式会社仙拓の代表取締役社長、佐藤仙務さん。

佐藤さんは生後10カ月で、運動神経細胞の異常で筋力の低下や萎縮が起きる脊髄性筋萎縮症という体が動かなくなっていく難病と診断された。

指先を動かしてパソコンを操作

高校卒業後の就職に希望を見出せず、自ら起業。目線と親指のわずかな動きでパソコンを操作し、クライアントとの商談など社長業務をこなしていく。

目指すのは「すべての人が働きがいのある社会」

仙拓には障害のある社員が多いため、業務はほぼオンラインで行われる。

主な事業は障がい者と企業のマッチングサイトで、障害の種別や特技などを登録することで、自分に合った仕事を見つけられる。

さらに施設で暮らす障がい者に「豊かな食の選択肢を」という思いから、キッチンカーやサンドウィッチ店の経営も始めた。

「すべての人が働きがいのある社会」を目指す佐藤さんは「障がいを持つ人にいろいろな選択肢が増えていく世の中になってもらいたいと思いますし、自分もそれをサポートできる存在になりたい」と語った。

株式会社仙拓
https://sen-taku.co.jp/

「フューチャーランナーズ~17の未来~」
フジテレビ 毎週水曜日22:54~23:00放送中(関東ローカル)
BSフジ 毎週土曜日 21:55~22:00放送中
■動画はこちらから
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive_180.html
■過去の動画一覧はこちら
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/archive.html

SDGs

SDGsとは、2015年9月の国連サミットで、全会一致で採択された「持続可能な開発目標」。
https://www.fujitv.co.jp/futurerunners/sdgs.html