ブリヂストンが乗用車用のタイヤを平均7%値上げする。

ブリヂストンは、国内で販売している乗用車用やトラック・バス用などおよそ5000点に及ぶタイヤの出荷価格を平均で7%から10%、値上げすると発表した。

乗用車用や二輪車用のタイヤは平均で7%の値上げとなる。

値上げは2019年8月以来の2年8カ月ぶりで、4月1日の出荷分から適用するという。

原材料となる天然ゴムや原油などの価格が高騰していることが主な要因としている。