ゲノム編集技術でフグの”毒”はどうなる?

トマトやマダイと違い、トラフグの体内にはテトロドトキシンという毒成分がある。そもそも、食べることができるフグの種類や部位、漁獲海域は定められていて、それ以外のものの販売・提供などは食品衛生法で禁止されている。

トラフグについては、毒成分のない筋肉、皮、精巣が、可食部位となる。ゲノム編集トラフグについて、厚生労働省は、可食部位に毒成分の蓄積は認められなかったことを明らかにしている。しかし、フグが毒化するメカニズムは十分には解明されていないのが現状だ。

ゲノム編集トラフグは「22世紀ふぐ」と命名された
この記事の画像(7枚)

厚労省の担当者は「あってはならないことだが、もしゲノム編集トラフグに、従来品種と異なる毒化がみられた場合には、それがゲノム編集由来なのか、固体由来なのかを、改めて確認していくことになる」と強調する。しかし本当に食の安全性は守られていると言えるのだろうか。

海外にフグ食を広める活動に取り組む国際ふぐ協会の古川幸弘会長は、「人体に悪影響のない安全な食べ物を提供することが一番大事。フグの場合はどの遺伝子が毒をコントロールしているのかはっきり分かっていないはずなので、厚労省から許可が出たことの驚きの方が大きい。」と指摘する。

厚労省は「ゲノム編集トラフグの可食部位からは毒成分の蓄積は確認されなかった」としている。

ゲノム編集トラフグ まずは国内市場 いずれは海外へ?

ゲノム編集技術は20年以上前に開発され、品種改良の分野などで採用されてきた。2020年にノーベル化学賞を受賞した「CRISPR-Cas9」(クリスパー・キャスナイン)と呼ばれるゲノム編集の画期的な手法により、農産物や水産物の品種改良の時間が大幅に短縮できるようになった。

ゲノム編集トマト「シシリアンルージュハイギャバ」((サナテックシード提供)
ゲノム編集マダイ「22世紀鯛」

また、生物の遺伝子の解明や、エネルギー源になるような新たな物質の開発など、様々な分野で応用が期待されている。

ゲノム編集トラフグの販売について、開発会社は、まずは国内市場をターゲットとしている。その上で、ゲノム編集であるという表示と、トレーサビリティを確保できるならば、海外展開も視野に入れているという。

左がゲノム編集トラフグ、右が従来のトラフグ。断面図で比較しても、肉の量が圧倒的に違う。

そもそも毒魚であるフグは国際的にあまり食べられていない。現在、日本からフグの輸出が可能とされている国は、マレーシア、アメリカ、ロシア、シンガポールのみ。ほとんどの国では、基本的には、輸入や販売などが禁止されている。

農林水産物や食品の輸出の促進は政府を挙げて進めている施策であり、生産コストが抑えられるトラフグの開発は、それを後押しすることに繋がるかもしれない。

水槽の中を泳ぐゲノム編集トラフグ

古川会長は「世界からは日本のフグ食について多くの偏見があるが、研究者さん達の様々な活動や話題で食文化がさらに深まり、海外の人も「日本のふぐを一度食べてみよう!」という気持ちになるのを期待する」と話している。

今後、我々の生活に欠かせない「食」に関わる分野で、ゲノム編集食品はどう発展していくのか。世界を相手に、日本は、その新しい技術を、どのように生かしていくのか。「22世紀ふぐ」が、その命運を握っているのかもしれない。(完)
(トラフグ、マダイの画像は、リージョナルフィッシュ提供)

(フジテレビ社会部・厚労省担当 熱田信)

社会部
社会部


天皇ご一家、秋篠宮ご一家、上皇ご夫妻など、皇族方の活動を伝える宮内庁担当記者。首都東京で起きた事件・事故・社会問題を、スピーディーに伝える警視庁クラブ。地裁、高裁、最高裁から、東京地検特捜部、日本弁護士会、司法、法曹界に関する問題、証券取引等監視委員会、公正取引委員会、東京国税局、国税庁などを幅広くフォローしている司法クラブ。厚生労働省クラブにおいては、医療、年金、児童虐待なども担当、新型コロナウイルス取材の最前線に立っています。国土交通省クラブにおいては、運輸行政、鉄道会社の動向、地価など国土に関するニュースも専門とする他、海上保安庁、訪日外国人対策にも目を開かせています。文部科学省クラブは、小中高大の教育の他に、各入試制度、大学入学共通テスト、子どもの体力から健康面だけではなく、文学一般、JAXAをはじめとした宇宙問題、理化学研究所などの化学分野、ノーベル賞、世界遺産も担当します。都庁クラブは、首都東京に関する事柄を担当。都知事選、都議選もフォローします。その他、神奈川県警、神奈川県庁、横浜市役所、埼玉県警、埼玉県庁、さいたま市役所、千葉県警、千葉県庁、千葉市役所、茨城県警、茨城県庁、栃木県警、栃木県庁、群馬県警、群馬県庁、山梨県警、山梨県庁、青森県警、青森県庁等を、各支局で取材対応しております。

記事 802