いよいよ30日から開幕するBリーグ。川崎ブレイブサンダースの佐藤賢次ヘッドコーチと新主将に就任した藤井祐眞(29)が会見に臨んだ。

2日に本拠地とどろきアリーナで横浜ビー・コルセアーズを迎え撃つ川崎は、今季のスローガン『MOVE』のもと、常に選手全員が激しく続けるバスケットで初陣の“神奈川ダービー”を制す。

この記事の画像(4枚)

新スローガン『MOVE』について、佐藤HCは「人とボールが良く動くバスケを目指す。新しい川崎のバスケットを見せたい」と意気込んだ。

ミニバスケットに打ち込んだ小学校6年生の時以来にキャプテンを務めるという藤井は「積極的にルーズボールを追いかけたり、ダイブしたり、キャプテンとしてコートでプレーと背中で見せていけたら」と既に自覚が芽生えている様子。
「地区優勝、リーグ優勝、天皇杯優勝の三冠を目指してやっていきたい。(MOVEに因んで)ファンの心も動かせるように開幕戦から戦っていきたい」と言葉に力を込めた。

昨季は攻守ともにガッツ溢れるプレーでシーズンベスト5にも選ばれた新主将が、闘志を全面に押し出したプレーで、今季も観客を魅了する。

記事 332 加藤忍

早稲田大学卒業。フジテレビ入社。スポーツ局すぽると!ロッテ担当、ヤクルト野球中継などを経て現在は報道局兼スポーツ局。