8月に名古屋市で開かれた、手羽先の日本一を決める「手羽先サミット2021」。
都城市の「天下一手羽先」が見事グランプリに輝き、都城市の池田市長を表敬訪問した。

この記事の画像(5枚)

8月31日は「天下一手羽先」の平良誠一代表など3人が都城市役所を訪れ、池田市長にグランプリ受賞を報告した。

「天下一手羽先」は、県内産の鶏肉を使い、瀬戸内産のこだわりの藻塩で味付けした「宮崎鶏の極旨手羽唐」。手羽先サミットに初挑戦し、全国から集まった19店舗の中から見事グランプリに輝いた。

天下一手羽先 平良誠一代表:
宮崎といえば鶏料理だと、やはりチキン南蛮のイメージがあると思いますので、その中に、実は手羽先も宮崎はおいしいんだよというところが広がってくれるとうれしいです

「天下一手羽先」の平良さんは2022年の手羽先サミットにも出場し、連覇を狙いたいと意気込んでいた。

(テレビ宮崎)