コンタクトレンズ専門店のPRイベントが8月12日 都内で行われ、新型コロナウイルス感染から仕事復帰し、初の公の場となった永野芽郁(21)さんと、高田純次(74)さんが登場した。

コンタクトのアイシティ「eyecity市」新CM発表会
この記事の画像(17枚)

ダンディーな高田純次に「芸能界で長く残れるコツ」を質問

永野芽郁:
(高田純次さんは)初めてお会いしたときから、ものすごくスマートで、ダンディーでカッコイイなぁって

高田純次さんはすごくダンディー

2人は初対面ということで、永野さんから大先輩・高田さんへ質問するコーナーが行われた。

永野芽郁:
芸能界で長く過ごされていると思うんですけど、何でこれだけずっと続けてこられたのか

高田純次:
したいことは何でもやれば、それは自分の血となり肉となるからね。あとはやっぱり、関係者に季節ごとにお中元とかお歳暮を必ず贈ること。これが長く生きられる秘訣のひとつじゃないかな

アドバイスに爆笑する永野芽郁さん

永野芽郁:
なるほど、大事ですね

高田純次:
それだけやってれば大丈夫だと思います

永野芽郁:
あはははは(笑)

高田さんらしくユーモアたっぷりに回答していた。

(後半へつづく…)

2人の相性はパーフェクト!“高田節”炸裂するインタビュー

イベントを終えた2人に、めざましテレビがインタビュー。
初共演の感想を聞いてみると?

永野芽郁:
本当にお話が楽しくて、緊張だけでいっぱいになることがなく、楽しみながらご一緒できたのでうれしかったです

高田純次:
この年でこのような美しい方とお会いできるなんて、本当にね、パーフェクトですね。素晴らしいですよね

渡邊渚アナウンサー:
お互いの相性はいかがでしたか?

高田純次:
それはパーフェクトじゃないですかね?

高田さんから「相性パーフェクト」が飛び出し、喜んで拍手する永野さん。

永野芽郁:
パーフェクトです!

満面の笑みで「パーフェクトです!」

高田純次:
お互いにサーフィンもやるし、趣味が同じだから

永野芽郁:
(笑)ウソです

爆笑しながらも、そこはきっぱりと否定。なかなか息の合っている2人?

超テキトーな“高田節”はまだまだ続き…

永野芽郁:
お休みの日は何をするんですか?

高田純次:
休みの日は、ほとんど休んでますね。朝起きて、20kmのマラソンと、帰ってきたあとピアノを1時間弾くっていうのを…ずっと(やろうと)思ってたんですけど、なかなかできないんですよね

20kmのマラソンとピアノを1時間弾く…

すごい…!という表情で聞いていた永野さんだが、最後の「思ってた」に大ウケ。

永野芽郁:
思ってたんですね。すごいと思ったら思ってたんですね(笑)

永野芽郁の目標は「舞台」 高田純次からアドバイスも…?

そんな“高田節”は、永野さんが今後の目標を語る場面でも飛び出す。

永野芽郁:
いつか、舞台に挑戦したいなと思います

永野芽郁の今後の目標は…

舞台は未経験と話す永野さんに、劇団出身の高田さんも興味津々。

高田純次:
一度舞台とかやるとね、ハマってしまったりするからね。それはすごい希望というか、いい目標だね。ぜひ見たいですね

永野芽郁:
お!見に来てくれますか?

高田純次:
チケットを招待券で送ってくれたら…

最後まで笑い続けた永野芽郁さん

永野芽郁:
送ります(笑)

(めざましテレビ 8月13日放送分より)