女優の広瀬すず(23)さんがスポーツの魅力を語りかける不動産会社のCMのメイキング映像が到着。爽やかな真っ白なノースリーブの衣装で、陸上選手さながらのクラウチングスタートを見せる。

クラウチングスタート 広瀬すず
この記事の画像(17枚)

クラウチングスタートで「よ~い、どん!」

「どんな世界になっても、スポーツは私たちを夢中にさせる」と、広瀬さんが語りかける。

公園の広場に棒で線を引き、クラウチングスタートの姿勢をとると、「よ~い、どん!」。

【三井不動産新CM「みんなで変わろう」編】

ひとりでかけっこを楽しんだり、青空の下で歩く様子が爽やかな印象を与える作品。

競技場のトラックを疾走するランナー、キャッチボールで向き合っている親子、義足で飛び跳ねる少女も、車いすラグビーの選手も、みんなスポーツに夢中。

スポーツを愛する人々

広瀬さんは、そんなスポーツを愛する人々に「分かち合った感動が、私たちの明日を変えていく」と語りかけながら、「見届けよう、一緒に変わろう」と呼びかける。

「見届けよう、一緒に変わろう」

撮影現場では、撮影の合間にスタッフと談笑したり、終始笑顔を見せる広瀬さん。

「BE THE CHANGE!」と言いながらポーズを決めるシーンの撮影では、「CHANGE!」のタイミングでカメラマンと声をそろえることに思わず笑ってしまう様子も…

(後半へつづく)

広瀬すずのベースは“スポーツ根性”

撮影後のインタビューでは、広瀬さんがスポーツへの思いを語った。

広瀬すず:
小学校2年生からスポーツをずっとやっていたので、自分の気持ちであったりとか、メンタルの持ち方とか

広瀬すず 12歳

広瀬すず:
人と接するときの全てのベースが、わりと“スポーツ根性”みたいなものが、すごく早い段階で身についた気がするので(笑) 悔しいとか、小さいことも全部、敏感に感じることが多くて。現場にいても、監督や共演者の方から「スポーツやってたでしょ?」って言われたり、「“スポ根”があるね」とよく言われます

そんな広瀬さん、「体を動かしてないと気持ち悪くなっちゃう」と語るほど、スポーツは身近な存在ということで、最近行っているスポーツについて質問。

広瀬すず:
キックボクシングはずっとやっていて、実家に帰ると、バトミントンとか家族でやったりしますね。あと、当時やっていたバスケ仲間と一緒にバスケをやりに行ったりとかしています

撮影中も笑顔が絶えない

(めざましテレビ 7月13日放送分より)