「お飲み物はいかがですか?」

飛行機内でCA(客室乗務員)が飲み物などを取り出す“機内カート”を、全日本空輸株式会社(ANA)が販売し、約2日で完売する人気となっている。

飛行機内で使用されるカート販売

ANAが3月16日に、公式ショッピングサイト「A-style」で発売したのが、「機内搭載カート(未使用品)」

機内搭載の実績がない未使用品だが、旅客機内で実際に使用されているものと同じ仕様となっている。

左から 正面・サイド・バック
この記事の画像(8枚)

キャスター部分を含めた大きさが、高さ103センチ×幅30.5センチ×奥行40.5センチの縦長のカートで、重さは約20.6kg。

ドロワー(引き出し)が4個付属した内側は、小物を入れる収納グッズとして利用可能。また、カートの最上部にあるトップを引き出せばドロワーを置いて使用することもできる。

左:オープン内(ドロワー設置) 右:カートトップ引き出し

上部と下部に扉があり、下部の扉には中の収納物が飛び出さないようにロックできるハンドルや、機内で勝手に動かないようにキャスターにはストッパーがついていたりと、旅客機で使用されているカートならではの機能もある。

ANAのロゴが入っている「機内搭載カート」は、11万5500円(税込み)と価格はお高めだが、3月16日午前10時に発売開始してから約2日後には完売したというのだ。

コロナの影響で遠出をためらっていた人も多かった今、実際に機内で使用されているのと同じカートを手に入れることができるのは、飛行機好きや旅行好きの人には気分だけでも味わえるうれしい商品だとは思うが、この価格で2日で完売というのは少々驚きだ。

そもそも、なぜ機内で実際に使用されているカートと同様のカートを販売することにしたのか?即完売とのことだが、次の販売はあるのだろうか?

全日本空輸株式会社・商品企画部のマネージャー、川北晃央さんに話を聞いてみた。

要望に応え販売開始

ーーなぜ、未使用品の機内搭載カートを販売することにしたの?

機内搭載カートの販売自体は、海外の航空会社をはじめ以前より販売実績があり、人気がある商品だったため、ANAでも企画・実現した形になります。

そして実際に機内で使用していた機内カートを販売したこともあり、その当時から新品の機内カート販売に関するご要望の声を頂戴していたためです。

オープン内部(左:ドロワーなし 右:ドロワーあり)

ーー機内で搭載されているカートならではの、こだわり部分を教えて。

収納式のハンドルが取り付けられており、カート保管時はコンパクトに、走行時はこのハンドルにより操作が容易となっております。また、備え付けの収納式テーブルにドリンクやコップを置くことで、お客様へのドリンクサービスを安全に行うことができます。

加えて、サービス後にお客様から回収したゴミを効率よく廃棄できるよう、ゴミ袋用フックが備え付けられております。これらの機能は、すべてANAの独自の仕様です。

ハンドル部分を使えば操作がらくらく

ーーどういった使い方がおすすめ?

使い方はお客様次第ですが、インテリアとしてお楽しみいただいてもいいですし、小物入れやキッチンでの収納などとしても活躍すると考えています。

4月1日から新たなカートを販売予定

ーー今回の搭載カート販売に対しての反響は?

各種媒体において、「特別感」「アイデア」に対するお褒めのお声を頂いております。また、航空専門学校や病院から、訓練用や配膳用にほしいという声も頂いております。

その反響に対しては、大変有難く思うとともに、欲しくても購入できなかったお客様には大変申し訳なく存じます。衛生やあんしんに対する感度の高まりや、お家時間の新しい過ごし方を受けて、このような形で、多くの方に未使用カートを受け入れて頂き、大変光栄に思っております。旅の思い出やお客様の体験に残る商品を今後も企画・検討してまいります。

転がっていかないようにストッパー付き

ーースピード完売は想定内だった?

ありがたいことにご好評をいただき、初回販売分に関しては我々の想定より早いスピードで売り切れました。コロナ禍で飛行機をご利用いただける機会が減少する中でありますが、このようにANAと接点を持ってくださるお客様が多く、大変嬉しく感じております。

追加販売も予定しておりますのでぜひお手に取っていただければ幸いです。

左:オープン前 右:オープン後

4月1日からは、新しく「ANA HAWAii ステッカー付のカート(税込み11万8800円)」の販売開始を予定しており、また現在完売しているカートに関しても、4月12日に再販を予定しているという。

なお、どちらも販売開始時刻と販売個数は非公表となっているので、気になる人は販売サイトをマメに確認するといいだろう。

ANA HAWAii ステッカー

ANAでは、通販サイトで機内食の販売も始めているが、なかなか旅行に行きづらい日々が続いている中、あなたならこのカートを使ってどんな楽しみ方をするだろうか。
 

【関連記事】
自宅で“搭乗気分”を満喫?ANAの「おうち機内食」が売り切れ続出…おすすめの楽しみ方を聞いた
赤字経営を逆手に…島原鉄道の3色ならぬ「同色赤字ペン」が話題! 初回生産5000本を1週間で完売