きょう3月2日は全国的に荒れ模様。昼と夜で季節が変わるような天気になりそうです。

この記事の画像(14枚)

「春の嵐」のち「真冬」に…全国的に荒天

3月2日、午前9時現在の天気図を見てみましょう。

きょう2日は東北地方にある低気圧が発達する見込みです。東側では強い南風、西側では強い北風が吹いてきて、季節感が一日でガラッと変わるような天気になりそうです。

きょう2日は「春の嵐のち真冬」となりそうなのです。

【関東】雷雨・ひょうの可能性も

まず関東の例から見ていきましょう。

東京は南風が強まります。最高気温は17℃と4月上旬並みの予想ですが、午後になると、雨が強まってきます。

15m以上の風が吹く予想で、場合によっては看板などが飛んでくる可能性もあります。周囲の様子に気を付けてお過ごしください。

さらに、大気が非常に不安定になり、雷が発生する可能性も…。局地的ではありますが、多発した場合に気を付けたいのがこちら。

「ひょう」です。降った場合は農作物などに影響が出る可能性があります。雷が一つの目安になりますので、ご注意ください。

そして、17℃あった気温は、夜になると一転。2日の夜9時には8℃まで冷え込む予想です。風向きが南から北に変わる事で、一気に冬の寒さになってきそうなのです。

北海道に大雪警報 交通乱れも

さらに警戒が必要なのは、北海道です。

いつもはそこまで雪が降らない、太平洋側やオホーツク海側でも、大雪に警戒が必要です。すでに大雪警報が発表になっているところもあります。吹雪になり、短時間で一気に降るというのが今回の特徴です。

車のタイヤがすっぽりとはまってしまうくらい降りそうですので、立ち往生などにご注意ください。

予想降雪量は、数時間で多いところで50cmほど。交通機関の乱れなどにもつながる恐れがあります。では、いつ・どこで警戒が必要なのか。各地の天気が荒れそうな時間帯を見ていきましょう。

北海道や東北・北陸では、夜まで雪になりそうです。関東甲信では午後から夕方にかけて、東海地方では昼すぎにかけて雨になりそうです。その後も強風になりますので、お出かけの際には十分ご注意ください。

あまダネ!では、みなさんから『季節の絶景動画や写真』のほか『不思議な現象を捉えた写真』『お天気のギモン』などを募集しています!公式ツイッターで「#あまダネ」をつけて投稿頂くか、公式HPまでお寄せください。

(とくダネ!『あまダネ!』3月2日放送)