季節の変わり目で衣替えシーズンに。しかし、いつ衣替えを始めたらいいのでしょうか?一足先に動物が始めています。

この記事の画像(11枚)

馬やウサギにネコも 動物たちの“衣替え”

北海道在来種の「道産子(どさんこ)」という馬。3月6日に撮影された写真ですが、手前にある白いモフモフとしたものは、ブラッシングで抜けた毛だそう。

さらに、こちらは「トウホクノウサギ」という野ウサギですが、冬は白・夏は茶色と全く色が違います。

今は「換毛期」にあたり、3月9日に撮影された写真では、ほとんど冬毛に見えますが…

よく見てみると、顔の辺りがほんの少しだけ茶色になっています。まさに今、冬から夏へと“衣替え”を開始している時期なのです。

さらに、別人のようになってしまう生き物もいます。

「マヌルネコ」というネコです。シベリアの辺りに生息するマヌルネコは、冬は分厚いコートをまとっているようなモフモフした毛をしていますが、夏になると、とてもスッキリします。

気温上昇も油断大敵

では、私たち人間の衣替えはどうでしょうか。この先、1週間の東京の予想最高気温を見ていきましょう。

12日(金)と13日(土)は天気が崩れ雨になりますが、15℃と雪が降るような寒さにはなりません。その先も14日(日)は19℃、15日(月)は21℃、16日(火)は23℃と、まるで5月のような陽気になりそうです。

しかし、注意したいことがあります。

それは、必ずと言っていいほど3月下旬から4月に訪れる「寒の戻り」です。

2020年は、3月14日と例年より早く桜が開花し暖かかったのですが、3月29日には都心でも雪が積もる事態に。桜に雪という光景が見られました。

急に暖かくなるということは、一気に暖気が入ってくることになりますので、バランスを取るようにその後、寒気が入ってくるタイミングあるのです。暖かい日が続きますが、3月下旬に向けて「寒の戻り」にご注意ください。

あまダネ!では、みなさんから『季節の絶景動画や写真』のほか『不思議な現象を捉えた写真』『お天気のギモン』などを募集しています!公式ツイッターで「#あまダネ」をつけて投稿頂くか、公式HPまでお寄せください。

(とくダネ!『あまダネ!』3月12日放送)