新型コロナウイルスの変異ウイルスに新たに13人が感染したことが確認されました。長野県内でも20代男性の感染がわかりました。県内では初めての確認です。

厚生労働省によりますと、栃木県、茨城県、福島県、埼玉県、長野県、神奈川県、静岡県、新潟県、群馬県の20代から50代の男性11人はイギリスで流行している変異ウイルスの感染が確認され、神奈川県の40代と50代の男女は南アフリカで報告されている変異ウイルスへの感染が確認されました。

栃木、茨城、福島、長野、新潟、群馬の6県では初めて変異ウイルスの感染が確認されました。

13人は全員、イギリスや南アフリカへの滞在歴がなく、市中感染の疑いがもたれています。

長野県内で感染が確認されたのは、20代男性で1月下旬に陽性が判明(無症状)、2月上旬に療養を開始しました。不特定多数との接触はないということです。

(イギリス由来の変異ウイルス 画像提供:国立感染症研究所)