カピバラの肌荒れが“美肌の湯”で改善!? 「温泉の効果」を科…

ギャラリー
湯田温泉の湯につかるカピバラ(提供:山口大学共同獣医学部 木村透教授)
湯田温泉の湯につかるカピバラ(提供:山口大学共同獣医学部 木村透教授)
温泉入浴によるカピバラの皮膚の変化 A:入浴7日後の皮膚とB:入浴21日後の皮膚。(提供:Scientific Reports)
温泉入浴によるカピバラの皮膚の変化 A:入浴7日後の皮膚とB:入浴21日後の皮膚。(提供:Scientific Reports)
温泉入浴前後のカピバラの様子 A:カピバラのくつろぎ状態(リラクゼーション効果)をスコア化したもの B:目の評価 C:耳の評価 どちらも入浴後にリラクゼーション効果が増(提供:Scientific Reports)
温泉入浴前後のカピバラの様子 A:カピバラのくつろぎ状態(リラクゼーション効果)をスコア化したもの B:目の評価 C:耳の評価 どちらも入浴後にリラクゼーション効果が増(提供:Scientific Reports)
カピバラの皮膚の状態を計測する木村教授と井中賢吾さん(提供:山口大学共同獣医学部 木村透教授)
カピバラの皮膚の状態を計測する木村教授と井中賢吾さん(提供:山口大学共同獣医学部 木村透教授)
湯田温泉の湯につかるカピバラ(提供:山口大学共同獣医学部 木村透教授)
湯田温泉の湯につかるカピバラ(提供:山口大学共同獣医学部 木村透教授)
カピバラの皮膚の状態を計測する木村透教授と井中賢吾さん(提供:山口大学共同獣医学部 木村透教授)
カピバラの皮膚の状態を計測する木村透教授と井中賢吾さん(提供:山口大学共同獣医学部 木村透教授)
温泉入浴によるカピバラの皮膚の変化(提供:Scientific Reports)
C:皮膚の水分量(水分量が高まり、保湿が改善) 
D:皮膚 pH 
E:皮膚メラニン値(徐々に低下) 
F:皮膚紅斑値 
G: 皮脂量
温泉入浴によるカピバラの皮膚の変化(提供:Scientific Reports) C:皮膚の水分量(水分量が高まり、保湿が改善)  D:皮膚 pH  E:皮膚メラニン値(徐々に低下)  F:皮膚紅斑値  G: 皮脂量
湯田温泉の湯につかるカピバラ(提供:山口大学共同獣医学部 木村透教授)
温泉入浴によるカピバラの皮膚の変化 A:入浴7日後の皮膚とB:入浴21日後の皮膚。(提供:Scientific Reports)
温泉入浴前後のカピバラの様子 A:カピバラのくつろぎ状態(リラクゼーション効果)をスコア化したもの B:目の評価 C:耳の評価 どちらも入浴後にリラクゼーション効果が増(提供:Scientific Reports)
カピバラの皮膚の状態を計測する木村教授と井中賢吾さん(提供:山口大学共同獣医学部 木村透教授)
湯田温泉の湯につかるカピバラ(提供:山口大学共同獣医学部 木村透教授)
カピバラの皮膚の状態を計測する木村透教授と井中賢吾さん(提供:山口大学共同獣医学部 木村透教授)
温泉入浴によるカピバラの皮膚の変化(提供:Scientific Reports)
C:皮膚の水分量(水分量が高まり、保湿が改善) 
D:皮膚 pH 
E:皮膚メラニン値(徐々に低下) 
F:皮膚紅斑値 
G: 皮脂量
×